春夏秋冬

あなたを想う

春夏秋冬

あなたに会いたい


あなたに出会い あなたに違和感を抱いた季節

そう

この違和感の意味に気付くのは まだ少し先の話し


あなたに恋し あなたに動かされた季節

もう

恋に落ちたのはわかったから 追いかけることしか出来なかった


春夏秋冬

あなたを想う

春夏秋冬

あなたに会いたい


あなたに焦がれ あなたに寄り添いたくなる季節

多分

この細い枝のように 私は少し寂しくなった


あなたに恋し あなたに捧げる最後の季節

ずっと

想い続けたままだから もう恋は終わりにしたくなる


春夏秋冬

あなたを想う

春夏秋冬

あなたに会いたい


これで何度目の春かな

きっとこれで最後だから 最後にしたいから

春夏秋冬あなたを想い あなたに焦がれたの


「好きでした」

もういくつも私とあなたの 季節は巡ってしまったから

春夏秋冬分の想い 春夏秋冬分の恋心

伝えたい





おひさしぶりです!!summer girlです!!!

最近とても暑いですね。私は早くも夏バテ気味です;

今月30日は私のお誕生日なんです!

15歳になります^^嬉しくない・・・・・・。


更新していない間もいろんなことがありましたが・・・

一番変わったことは、私が恋に落ちたことですかね!(笑)

だからね、多分、この詩<詞は、今までの中で実は一番心に近いかもです^^

え~。9年の片思い?(笑)

私、夢も捨てかけて彼に全力片思いです(笑)

みなさま応援してくださいね~~。


では!

しばらくはreal★恋愛ものが続くと思いますが・・・・・

お付き合いください!!


以上、summer girlでした^^

東京から帰還!

帰ってきました。

修学旅行から。


東京にバスで行きました。

心も体もボロボロ疲れました。


もう限界だと何度も思いました。

もういやだと何度も涙しました。


もう 私はどこに流れ着くの。

もう 君はどこに行きたいの。


君が見えない。私の知っている君ではないのさ。


どうして 君は私を選ばなかったんだろう。

どうして 私ばかりこんなつらい思いをしなきゃいけないのだろう。


疲れた。疲れた。疲れた。


もうきっと私はだめ。

もうきっと戻ることなんてない。

出来ない。


あぁ 何も言えない自分がもどかしい。

あぁ どうして素直に言えないの。

あぁ 何を怖がっているの。

あぁ 何になりたいの。

あぁ 自分のことがわからない。


ふぅ もうさようなら。

私には だめだったみたい。

ねぇ 責めないでよ。

私には だめだったみたい。


もう 私はどこかに行ってしまったの。

my little hope

テーマ:

朝、悪夢から覚めて見えたのは

たった一つしかない 私の人生の選択肢


夜、泣きながら思ったのは

たった一つしかない 私の人生の選択肢


私の人生を生きていたいのに

他の選択肢などなく 与えられたたった一つの道を歩いて行く


私の人生はつらいと思っている

私の人生に楽などないと思っている


もう限界だよ まだ道はあると言ってよ

道は自分で 切り開くものなら

がんばれる程の 強さをください


仕方ないって言い聞かせるしかない

気にしないって言い聞かせるしかない


誰より幸せになりたいと思っている

誰より素晴らしくなりたいと思っているから


夢があるから生きていけるよ

夢があるから前を向くことができるよ


つらいけどがんばらなくちゃいけない 進まなきゃ

悲しいけど 歩かなきゃいけない しっかりと

そう思って生きていく


たまに苦しくなるけど

限界だって見えるけど


あの言葉を思って(信じて)

今なら(今から)歩いていける

そう思って そう信じて

my little hope


この望みは叶う日がくるの

それは自分次第だから





全体的なまとまりはないですが・・・・過去に書いたものから引っ張り出してきて、どうしてもこれを載せたかったです。

今の気持ちなので。

完成作じゃないけど、今一番しっくりくるものです。