妊活にアルコールってダメ絶対?! | 東京都 不妊症専門鍼灸院 住吉鍼灸院のブログ

東京都 不妊症専門鍼灸院 住吉鍼灸院のブログ

妊活中、ベビ待ちさんのための鍼灸院ブログ。延べ90万人を超える施術実績の不妊症専門住吉鍼灸院。錦糸町から一駅、住吉駅徒歩3分。病院を転院してきた方や年齢で難しいと言われた方からも続々と妊娠報告をいただいています。不妊治療で悩む人にも。

こんにちは

住吉鍼灸院 院長の藤鬼千子です

 

最近寒い雨が降っていますね傘

ブルブル

 

 

 

そんな寒い日でしたが、

本日は全院が集まる研修の日でしたニコニコ

 

かわいー女子がいますねーラブラブ

おっと、奥に大野先生が笑っていますニコ

 

 

 

こちらは何をしているのでしょうアセアセ

ゴリラの真似だそうです

 

 

 

 

自己紹介で特技を披露していました

特技があるっていいですね

新人君どーぞヨロシクお願いしますね

(須藤)

 

 

 

 

----------------------------------

 

 

先日、

お母さん「お酒って飲んでいいんですか?」

 

と聞かれました

 

 

 

 

皆さんどう思います??

 

 

 

 

まず前提として

飲みすぎは体や精神の健康に影響をもたらします

 

 

そしてまた

生殖機能にも影響をもたらします

 

 

 

具体的には

 

・月経サイクルを狂わせ

・排卵を止め

・正常な受精と受精卵の着床を阻害し

・流産、早産のリスクを高めます

 

 

 

過度の飲酒は

新しい命を危険にさらします

 

 

 

絶対ダメじゃん!

って思われますが、

これ過度の飲酒という条件付きです

 

 

 

過度じゃない量ってどのくらい??

ということになるのですが

 

 

CDC(疾病対策予防センター)が

「少量のアルコール摂取」と呼ぶ量

 

ビール 約340㎖

ワイン 約148㎖

 

に基づき健康調査をした調査結果があります

 

 

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

排卵障害による不妊症リスクは

アルコールをまったく摂取しない女性より

1日1回摂取する女性の方が低い

 

(妊娠しやすい食生活より)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

その他の子宮内膜症や

卵管閉塞などが原因の不妊についても

同様の結果でした

 

 

つまり1日1杯程度のアルコールは

妊娠に影響を及ぼさない

 

という風に受け取ることができます

 

 

 

 

 

 

 

しかししかし!

 

 

調査研究の中には、

 

少量のアルコールを飲む女性は

飲まない女性に比べ

妊娠するまでの時間が長かった

 

という報告もあります

 

 

 

 

他にも多種多様な研究結果があり、

なんと不確実なことが多いのです

 

 

 

 

 

 

となると、

アルコールは妊娠を促進しないので、

お酒を飲まなくても妊娠にデメリットはありません!

 

 

 

 

 

 

数年前ワイン好きな方が

移植周期にドクターに

 

お母さん「アルコールって摂らない方がいいですよね?」

 と聞いたら

 

お父さん「当たり前じゃないですか!」

 と叱られたそうです

 

 

 

 

これから忘年会シーズンが到来します

 

先日ニュースで

忘年会はランチにおこなっています

という企業様がありました

 

 

 

新時代ですね〜

 

 

 

ランチだとアルコールは飲まなくていいので

好評なのだとか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日も最後まで

お読みいただき、

ありがとうございます^^

 

藤鬼千子

 

 

 

 

 

延べ90万人を超える臨床経験の実績!
リピート率94%を誇る満足度
江東区の住吉鍼灸院
ご予約のお電話はこちら
03-5600-2522
東京都江東区毛利1−9−6マハロタウン1F
お気軽にお問い合わせください♪

---------------------------------
住吉鍼灸院はにほんブログ村に登録しています。
「この記事参考になったな」っという方は

クリックをお願いしますニコニコ

ポチッ!右矢印にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 不妊治療相談・支援(業者)へラブラブ

他にも参考になるブログがいっぱい登録されています☆
あなたのもとにもコウノトリさんが来ますよ~うに