自分は今、どこにいるのか。 | 日本で唯一の、離島を旅する難聴治療専門鍼灸師 チベット院長のブログ

日本で唯一の、離島を旅する難聴治療専門鍼灸師 チベット院長のブログ

当院は大学病院や某有名鍼灸院に通っても、突発性難聴が治らず苦しむあなたのための応援団です。
日本で唯一の、どこに行っても治らない突発性難聴を専門的に治療する、離島を旅する鍼灸師です。

こんにちは。


日本で唯一の、離島を旅する難聴治療専門鍼灸師のチベットです。




変わりたい、と人は言うけれど。


強くなりたいとか、


成長したいとか、


甘えられるようになりたいとか。



色々ありますね。



「変わる」ために自己啓発セミナーに参加したり、本を読んだり、新しいことを始めたりするけれど、
自分が思うほど人は変われないものです。


なぜか。



環境が人を変え、立場が人をつくるもの。

だから、変わるためには自己否定が必要なのです。





否定とは、積極的な肯定のことです。



無理して変わる必要なんてない。



自分のために、自分の望む生き方のために、変わらなければいけないなら、変わるしかないってだけです。



そのためには、自分が今、どこにいるのかを知らなくてはならない。



自分の今の立ち位置はどこなのか。


立ち位置がわからなくなると、人生の迷子になる。



僕がまさにそれだったから、迷子になる人の気持ちがよくわかります。



自分のたち位置は自分ではわからないから、

誰かに指摘してもらうしかありません。






今の自分を全肯定することは、自分の未来の可能性を否定することになる。




変わらなきゃいけないと心底気づいた自分には、もっともっと色々な可能性があるから、



だから今の自分を否定することが未来への肯定になるんです。



自分を否定してくれる存在は、人生の宝物です。



素直に人の話を聞けない人は、成長の機会を自分で手放しているのかもしれない。


キツいことを敢えて言ってくれる人こそ、

本当の仲間なんだろうね。





見放すことなく、敢えてきついことを言って、突き放してくれたり距離をとってくれたり。


それがどれほど相手にとっても苦しいことなのか。



距離をとり、否定されることで見えてくるものもあるから。




チベットでした。























健康と医療ランキング






詳しい医療コラムはこちら

https://www.shinq-compass.jp/salon/columnlist/1752/






当院の口コミはこちら

https://www.shinq-compass.jp/salon/review/1752/






メールでのお問い合わせはこちら


tourouken.0221@gmail.com







チベット院長のドキュメンタリー作品はこちら









院長のチベットって誰?なんでチベットなの?と思った方。facebookはこちら〉〉
https://www.facebook.com/sumiyoshisekkotsu/







院長の旅の軌跡。チベット旅ブログはこちら〉http://ameblo.jp/sumiyoshi-tibet/






日本で唯一の、離島専門雑誌はこちら
https://www.fujisan.co.jp/product/1281680707/ap-sumiyoshi