角谷香織のブログ


ある日の朝の大原❄️

いつも以上に澄み切った
神聖な空気が流れている気がした。

ちょうど太陽の下の白く靄がかかったあたりを山の方に入ると、
田んぼや畑を潤す水源へと辿り着く。


前に、農家さん達が協力してこしらえた井堰を
見せてもらった。
みんなで作ったんだよーって言葉に、
里山で田畑をすること、
人がここで暮らしを営むことのリアルを感じた。


この靄のかかった風の通り道は、
上から冷気が降りていくところで、右下に溜まるらしい。
溜まったところはすごく寒くなるから、
大根を植えるとめちゃくちゃ甘くなる。


都市社会ではきっと思いつかれることもない。
効率化を優先させる社会では不必要だとしても
暮らしや心を何よりも豊かにする“ライフハック”。


サスティナブルって、
そういうものを残していくところから始まるような気がする。

#京都 #大原 #サスティナブル考察