住吉大社鉄道フェア

大阪は住吉大社境内内にある住吉大社吉祥殿での鉄道フェア。
2011年より始まり、毎年お盆の頃に行われます。


テーマ:
住吉大社ジオラマ制作 「御本殿」完成

「御本殿」

現在ある御本殿は文化7年(西暦1810年)江戸時代に建てられたもので、国宝に指定されています。
檜皮葺、住吉造。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
住吉大社ジオラマ制作「幸福門・幸禄門・幸寿門」完成

「幸福門・幸禄門・幸寿門」

太鼓橋を渡ったところにある正面の門とその南北にある両サイドの門です。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
住吉大社ジオラマ制作 「石燈籠」完成

「石燈籠」

住吉大社には「石燈籠」が650基弱ほどありますが、全部作って頂きました。
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
住吉大社ジオラマ制作 「神馬舎」「衛士室」「枚橋」完成

「神馬舎」「衛士室」「枚橋」

「神馬舎」(しんめしゃ)というのはお馬さんのお家です。
写真の左側に写っています。
ここには白雪(しらゆき)号という目の赤い白馬がいますが、
普段はいません。
ゆきちゃんは、いつもは牧場でのびのび暮らしています。
正月や夏祭りの時に帰ってきます。

「衛士室」(えいししつ)というのは衛士さんのいるところです。
写真の右側に写っています。
衛士というのはガードマンみたいなものですかねー

「枚橋」(ひらはし)というのは反橋(太鼓橋)の両サイドにある石橋のことです。
まあるく、アーチ型の太鼓橋に対してひらはしと言っています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
住吉大社ジオラマ制作 「絵馬殿」完成

絵馬殿

「絵馬殿」(えまでん)は文字通り住吉大社に奉納された、特に大きな絵馬を飾っているところです。
反橋(太鼓橋)を見て(渡る前)手前両サイドにあります。
あれは巨大あずまやではありません。w
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
住吉大社ジオラマ製作 反橋(太鼓橋)完成

反橋(太鼓橋)

住吉大社鉄道フェアwithスロットカーでは来年のフェアに向けて
住吉大社のジオラマ製作を依頼して作って頂いています。
ほとんどが紙やスチレンボード素材などで作製されています。

実際の製作にあたっては図面を見て作るのではなく、それぞれの
パーツを写真でパチリと撮るだけ。

それでこんなにも精巧なものを作ってしまう製作者の方は素晴らしいです。
毎回パーツが出来上がるのを楽しみにしています。

反橋(そりはし)(通称:太鼓橋)
江戸時代、豊臣秀吉の側室、淀殿が息子の秀頼の成長祈願の為、
従来あった橋を架け替えて奉納したもので、「渡るだけでお祓いになる」
ともいわれています。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。