Wordで画像を入れる前に設定しておくこと | パソコンが好きになるブログ〜表技・裏技・便利技伝授!

パソコンが好きになるブログ〜表技・裏技・便利技伝授!

北海道札幌市中央区 大通駅徒歩7分のパソコンスクール「リズ札幌・ライフデザインスクール」パソコンインストラクター川上雄大によるパソコン・IT・ワンポイントレッスン。
スクールでのいろんな方のパソコンレッスンだったり、パソコンとは関係ない話だったり…

こんにちは、パソコンインストラクターの川上雄大です。

 

 

文書に画像を入れたいんだけども、なかなかうまくいかなくって。

 

というご質問をいただくことがあります。

 

 

Excelだとスムーズにいくのに、Wordだとうまくいかない、とも。

 

 

というのも、Wordの初期設定では、入れた画像は自由に移動することができないようになっています。(これを「行内」設定といいます。)

 

 

例えば、

 

こういった文章があったとして、

(ここではWord2016の画面を使用します。)

 

 

[挿入]-[画像]で画像を入れてみると、こんな風にに入ります。(「行内」で挿入されます。)

 

 

そして、画像を小さくしても、自由に移動できません。(もちろん、ドラッグすれば移動することはできますが、思ったところに配置することができない、という意味です。)

 

 

なので、画像を移動するには、画像を選択し、「レイアウトオプション」から「前面(または背面)」を選択します。

 

 

 

または、画像を選択して、「図の形式」(図の書式設定)から「文字列の折り返し」-「前面」を選択します。

 

 

 

すると、自由な位置にドラッグして配置することができます。

 

 

 

こういった手間を省くには、画像を入れる前に設定しておくとよいです。

 

[ファイル]をクリックし、一番下の[オプション]を選択します。

 

 

「Wordのオプション」が表示されますので、右欄から「詳細設定」を選択します。

 

 

その中から、[切り取り、コピー、貼り付け]欄内の、「図を挿入/貼り付ける形式(I)」から「前面」を選択し、[OK]をクリックします。

 

 

あとは、普通に画像を挿入するだけで、自由に移動することができるようになっています。

 

 

 


以上、Wordでした。

 

Instagram

 


LIDS札幌・ライフデザインスクール
川上 雄大

 

 

 

 

川上雄大

 

■川上雄大の音楽活動情報はこちら■