大したことのない記事を投稿していいのでしょうか? | パソコンが好きになるブログ〜表技・裏技・便利技伝授!

パソコンが好きになるブログ〜表技・裏技・便利技伝授!

北海道札幌市中央区 大通駅徒歩7分のパソコンスクール「リズ札幌・ライフデザインスクール」パソコンインストラクター川上雄大によるパソコン・IT・ワンポイントレッスン。
スクールでのいろんな方のパソコンレッスンだったり、パソコンとは関係ない話だったり…


テーマ:

こんにちは、パソコンインストラクターの川上雄大です。

 

 

 

大したことのない記事を投稿していいのでしょうか?

 

 

といったご質問をいただくことがあります。

 

どうやら、コンサルの方が、

 

・記事は役に立つ情報しか書いてはダメです

・無駄な記事は書かないでください

・意味のある記事を書いてください

 

といったアドバイスをされているようで。

 

 

もちろん、それらのことは間違いではありません。

 

ある意味正しいです。

 

しかし、ある意味間違っています。

 

 

そう、ブログを書く目的によって、その書き方は異なる、ということです。

 

仕事のために書いているブログなのか、

あくまでも趣味として書いているのか、

 

あるいは、半分仕事で半分は趣味、とか。

 

 

実は、今日もFacebookでそのようなことを書いている記事を見かけました。

 

出だしが、

 

「大したことのない写真を投稿します。・・・」

 

と。

 

でも、読んでみると、その写真について実に詳しいことが書かれていて、

 

とても、とても詳しく、

 

知らなかった私にとっては、とても役に立って投稿でした。

 

 

きっとアレなんでしょうね。

 

お邪魔した時に菓子折りを出すときに、

 

「つまらないものですが・・・」

 

と言う言葉に似ているのかも(笑)

 

 

外国の方であれば、

 

「え?つまらないものを持ってくるなよ~!」

 

と思うでしょうね(笑)

 

 

でも、そこは日本人。

 

あくまでも枕詞です。

 

 

きっと中身で勝負、ということなんでしょう。

 

 

でも、文章であれば、そういった言葉は特に書かなくてもいいでしょうね。

 

 

だって、大したことがないか、つまらないか、役に立つものか、

 

は、

 

読んだ方が判断するでしょうから。

 

 

ですので、

 

どうぞ気にせず、

 

大したことのない記事をじゃんじゃん投稿していってください!

 

 

まずは発信することです、ハイ^^!

 

 

 


以上、ひとりごとでした。

 

Instagram

 


LIDS札幌・ライフデザインスクール
川上 雄大

 

 

 

 

川上雄大

 

■川上雄大の音楽活動情報はこちら■

川上 雄大☆パソコンインストラクターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント