ブログでも提案営業を。 | パソコンが好きになるブログ〜表技・裏技・便利技伝授!

パソコンが好きになるブログ〜表技・裏技・便利技伝授!

北海道札幌市中央区 大通駅徒歩7分のパソコンスクール「リズ札幌・ライフデザインスクール」パソコンインストラクター川上雄大によるパソコン・IT・ワンポイントレッスン。
スクールでのいろんな方のパソコンレッスンだったり、パソコンとは関係ない話だったり…


テーマ:

こんにちは、パソコンインストラクターの川上雄大です。

 

 

 

最近、仕事が終わって、あるバーに顔を出したら、お客さんが一人もいなかったので、とりあえず「ビールを」って。

 

さらに誰も来ないので、「スパゲティ頼むよ」と。

 

結局その後も誰もお客さんが来なかったので、地下鉄最終までいて飲んでしまった・・・。

 

 

まぁ、それはそれでゆっくりできたので良かったんだけども。

 

でも、いざお店側の立場に立った場合、いやいやそれはまずいよね、と思ったりして。

 

 

そう、立場を変えてみると、考えや思いが変わってくる、ということ。

 

 

もし、自分が店主であれば、コレしてアレして、ナニするなぁ~って。

 

 

だって、飲み屋さんって、原価がほぼかからないから、お客さんが来てくれれば来てくれるだけ粗利が増える、という計算。

 

 

ということは、とにかく、お店に来てもらう、寄ってもらうためにはどうしたらいいか、を考えればいいのでは、と。

 

 

通常はお客さんの都合で、気分で、財布事情で、行くか行かないかが決まるだろうけども。

 

それでも、お客さんが、その日、そのお店に行きたくなる、行かねばならない何か、を仕掛けていくことが大切なことなんじゃないかと。

 

 

そう、常に、いつもいつも、毎日毎日、今日は○○なんでぜひ来てくださいね、って。

 

 

一番ダメなパターンは、

 

「全然ヒマなんで、来てください!」ってヤツ。

 

たまにであれば、「あ、久し振りに行かないとかわいそうだな」と思って行くだろうけども、その後は続かないでしょう。

 

 

やっぱりアイディア出して、あの手この手で、来てもらう発信なり行動なりするといいのにな、と。

 

 

来てもらう努力を・・・。

 

 

あ、これって、ブログでの集客、というのと一緒かも、とふと思ってしまいました^^!

 

 

押し付け、押し売り、ではなく、

 

こういうのはいかかでしょうか、どうでしょうか?

といった

 

提案営業

 

もあってもいいのでは、と・・・。

 

 

そう、「好きなことを仕事にしたい人」はこの方のブログを読まれてはいかかでしょうか?

 

 

といった提案など・・・(笑)

 

 

 

 

何事も、どうせ何やっても来ないし、と諦めるのではなく、

 

来てもらうため、果敢に攻める、という気概が大切なのでは、と。

 

 

 

 

これはあくまでも、自分自身に対しての戒めとしてこの記事を書きました。

 

 

 


以上、ご紹介でした。

 

Instagram

 


LIDS札幌・ライフデザインスクール
川上 雄大

 

 

 

 

川上雄大

 

川上 雄大☆パソコンインストラクターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント