ホーレンソウ | パソコンが好きになるブログ〜表技・裏技・便利技伝授!

パソコンが好きになるブログ〜表技・裏技・便利技伝授!

北海道札幌市中央区 大通駅徒歩7分のパソコンスクール「リズ札幌・ライフデザインスクール」パソコンインストラクター川上雄大によるパソコン・IT・ワンポイントレッスン。
スクールでのいろんな方のパソコンレッスンだったり、パソコンとは関係ない話だったり…


テーマ:

こんにちは、パソコンインストラクターの川上雄大です。

 

 

 

 

最近、仕事でも音楽活動でも同じなんですが、気になることが。

 

何かイベントや企画やお仕事でのやり取りのこと。

 

 

電話でも直接でもLINEでもいいのですが・・・

 

 

ホーレンソウが出来ていない人が多い気が。

 

ホーレンソウとは、

 

報告・連絡・相談

 

のことですね。

 

 

そうそう、

 

相手(上司だったり、先輩だったり、取引先だったり)とやり取りする際の大切なこと。

 

 

相手の時間をもらうのだから、その内容がなんなのか、を最初に伝えておいてから話をするといいですよね。

 

「報告なのですが、」

「連絡ですが、」

「ご相談なのですが、」

 

と。

 

 

それが、ごっちゃまぜに言ってくる方が多いこと多いこと。

 

「ちょっといいですか?」

 

と聞かれ、

 

「はい、いいですよ」

 

と言ったものなら、

 

 

あれ?報告なのかな?それとも連絡したいのかな?

ええ?相談されている??

 

 

結局、なに?

 

 

ということが^^;

 

 

 

そう、最終的に、

 

要は、何の話?

 

ということが多かったりして(汗)

 

 

 

ところで、色んな社長さんともお話する機会が多いのですが(パソコン研修するにあたって)、

 

ウチの社員、全然ホーレンソウができていないんだよね~

 

という社長さんが多いですね。

 

でも、社員さんに聞いてみると、しっかりと、きちんと、しつこいくらいやっています、と。

 

 

え?どっちがホント?

 

と思っていたら、

 

 

なんのことはない・・・

 

 

社長さんが聞きたいこと、知りたいことをホーレンソウしてこない、んだと。

 

 

あ、なるほど、ですね^^;

 

 

ということは、社長にとって、上司にとって、いい社員、部下というのは、

 

自分の知りたいことをきちんとホーレンソウする人

 

ってことなんでしょうかね^^!

 

 

 

ま、私は逆なんですが、

 

相手に

 

「どうですか?」

 

といきなり質問したりします(笑)

 

 

その時の帰ってくる反応、答えによって、その後の会話を続けます(笑)

 

 

「どうですか?」

 

と聞いた時に、

 

「え?何がどうですか?」

 

と聞いてくる人だったり、

 

「はい、絶好調です!」

 

と言ってくる人だったり、

 

「はい~、ちょっとありまして・・・」

 

と言ってくる人だったり^^;

 

 

 

あ、今日のタイトル「ホーレンソウ」が脱線してしまいました(汗)

 

 

戻します(笑)

 

 

コミュニケーションというのは、片方だけで成立するものではありません。

 

お互いが努力して初めて成り立つものです。

 

その努力のひとつに「ホーレンソウ」があるのではないでしょうか。

 

 

 

 

そして、最後に、

 

相手のことを非難する前に、自分の行動はどうなのだろうか、と思い返してみるのもひとつの手、かなと・・・

 

反省するのでしたm(__)m

 

 

 


以上、ひとりごとでした。

 

Instagram

 


LIDS札幌・ライフデザインスクール
川上 雄大

 

 

 

 

川上雄大

 

川上 雄大☆パソコンインストラクターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント