出る杭は打たれる、そう感じたら | パソコンが好きになるブログ〜表技・裏技・便利技伝授!

パソコンが好きになるブログ〜表技・裏技・便利技伝授!

北海道札幌市中央区 大通駅徒歩7分のパソコンスクール「リズ札幌・ライフデザインスクール」パソコンインストラクター川上雄大によるパソコン・IT・ワンポイントレッスン。
スクールでのいろんな方のパソコンレッスンだったり、パソコンとは関係ない話だったり…


テーマ:

こんにちは、パソコンインストラクターの川上雄大です。

 

 

 


出る杭は打たれる、そう感じたら・・・


この世の中、この社会において、出る杭は打たれる、というのは普通にあることかなと。


しかし、これは・・・

 

中途半端な目立ち方だと「出る杭は打たれる」のであって、突き抜けていければ、打たれないのでは、と思ったりしますが。


そもそも出る杭を打つ人たちって、


・自分を脅かす人の芽をつんでおこうと思う人たち。
・ただの妬みややっかみ。
・みんながやっているから自分もって。


たとえば、ある人がちょっと目立ってきたら、

「いい気になってるね」
「ずいぶんと偉くなったもんだね」
「調子に乗ってるな、アイツ」

という言葉が一人歩きする場合があります。


私としては、

いい調子で上がってきているのだから、もっと調子に乗せてあげて、応援してあげようよ、
足を引っ張ろうとする連中から守ってあげないと、
いい気になれているうちに、どんどんチャレンジしていかないと、

なんて思ったりするのですが・・・



行動や結果や実績が大切なことは当たり前なことですが、

それ以上に、


考え方が大切


なのだと私は思ったりします。


だって、

考えたこと、思ったこと、がそのまま行動へとつながるのでしょうから。



周りから打たれ始めたら、


自分の考え方を今一度整理するといいかな、と。



今のこのブログは、いったい何のためにやっているのかと。



そして、それがしっかりと再確認できたら、

あとは、誰に何を言われようが、邁進するのみ、だと。



きっと、

他よりも「出た」のだから、「打たれる」のだから、


「出て」「打たれる」、

そう、ホップ・ステップ、の状態なのだろうから、

次の、「ジャンプ」へ向かって、突き進んでください!



 


以上、ご紹介でした。

 

Instagram

 


LIDS札幌・ライフデザインスクール
川上 雄大

 

 

 

 

川上雄大

 

川上 雄大☆パソコンインストラクターさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント