パソコンが好きになるブログ〜表技・裏技・便利技伝授!

北海道札幌市中央区 大通駅徒歩7分のパソコンスクール「リズ札幌・ライフデザインスクール」パソコンインストラクター川上雄大によるパソコン・IT・ワンポイントレッスン。
スクールでのいろんな方のパソコンレッスンだったり、パソコンとは関係ない話だったり…


テーマ:

こんにちは、パソコンインストラクターの川上雄大です。

 

 

 

 

ある自治体の方から、最近このようなご質問が多いです。

 

「ウェブアクセシビリティってなんですか?」

 

と。

 

 

なかには、正確に「ウェブアクセシビリティ」と言えず、

 

「ウェブなんちゃら」と言う方も・・・^^;

 

 

まず、ウィキペディアをみてみると、

 

ウェブページにおけるアクセシビリティは、高齢者や障害者、また異なる情報端末やソフトウェアにおいても、情報を取得あるいは発信できる柔軟性に富んでいること(あるいはその度合い)を意味する。

 

ウェブアクセシビリティ」とは、「高齢者や障害者など、年齢的・身体的条件に関わらず、ホームページを利用できる、ということになりますね。

 

要は「誰もが利用しやすいホームページ」です。

 

 

近年、自治体では積極的にアクセシビリティを考慮したホームページ制作に取り組んでいるようです。

ウェブアクセシビリティ」にはJIS(日本工業規格)が定めた基準があり、比較的厳しい基準の「等級AA(ダブルエー)」や少し易しい「等級A(シングルエー)」といった基準があります。

 

 

例えば、「リンクの文字」についていうと、


リンクされている部分だけでリンク先の内容がわかるようにします。

具体的には、リンク先のタイトルをリンク内に含めるようにします。

読み上げソフトによってはリンク部分のみ読み上げる機能があり、それに対応するためです。 
以下の青文字はリンクイメージであり実際にはリンクしていませんのでお間違いなく。


<例1>「囲み枠の作り方」ページへのリンクを作成するとき
悪い例
くわしくはこちらをご覧ください
囲み枠の作り方はこちら
https://ameblo.jp/sumitak1329/entry-11593572421.html
※リンクされている部分に「囲み枠の作り方」というワードが入っていない 

良い例
くわしくは囲み枠の作り方をご確認ください。 
囲み枠の作り方について 
囲み枠の作り方はこちら

※リンクされている部分に「囲み枠の作り方」というワードが入っている

<例2>PDFファイルへリンクさせるとき
悪い例
PDFファイル
添付ファイル


良い例
囲み枠の作り方(PDF)

 

 

他にも、「コントラスト」「文字色」「見出し」「読み上げ」等チェック項目があります。

 

 

「読み上げ」についていえば、読み上げソフトを利用されている方への配慮です。

 

たとえば、


漢字にできる箇所は、記号を使わず漢字を使います。
悪い例 2017/10/13(金)
良い例 2017年10月13日金曜日

大部分の記号は読まれないものと考えるとよいですね。

 

 

 


以上、ウェブアクセシビリティについてでした。


LIDS札幌・ライフデザインスクール
川上 雄大

 

 

 

 

川上雄大

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

川上雄大・パソコンインストラクターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント