パソコンが好きになるブログ〜表技・裏技・便利技伝授!

北海道札幌市中央区 大通駅徒歩7分のパソコンスクール「リズ札幌・ライフデザインスクール」パソコンインストラクター川上雄大によるパソコン・IT・ワンポイントレッスン。
スクールでのいろんな方のパソコンレッスンだったり、パソコンとは関係ない話だったり…


テーマ:

こんにちは、パソコンインストラクターの川上雄大です。

 

 

 

今日(8/13)の朝、

 

よし、ブログを書いて、それからJR白石駅コンコースでの「ミュージックライフをたのしむかい」に参加しよう、と思っていたら、

 

いつまでも、不具合中、だったので、

 

さっさと諦めて(笑)

 

帰ってきてから書こう、と思って、今書いています^^!!

 

 

 

8/11(金・祝)の私のワンマンライブに、中学校の時の担任の先生が聴きに来てくださいました。

 

校長先生にまでなられたようです。

 

しかし、当時と全然変わっていない、そんな気がしました。

 

 

先生は、一番後ろの一番端の席に座ってくださいました。

 

 

おもしろいですよね。

 

その方がどこに座るか、によって、なんとなく、その方らしさ、がでているな、と感じるからです。

(ちなみに幼馴染の荒川さんは端の耳みたいな席に座って聴いていました^^;)

 

 

きっと、中心で歌う私を聴いている観客全てを目に収めたいのだなと。

 

ありがたいです。

 

 

実は、その先生とは、中学生の頃、

 

先生の奥様が松山千春のファンだったというご縁から、

 

先生の奥様とご一緒に、母親と友達とで、

 

松山千春真駒内野外コンサートを聴きに行ったことがあったのです。

 

 

その時の思い出がずーっと忘れられなくて。

 

 

でも、奥様は病気で入院中ということで、来られませんでした。

 

 

先生は、病気の奥様の魂と一緒に、一番後ろの端の席に座られていたんだろうな、と。

 

 

そんなことを思いながら、歌っていたら、

 

 

いつも「お客様の顔を見ながら歌いなさい。」と言われているアドバイスも、

 

この日ばかりは無理でした。

 

 

奥に座っている先生の顔を見ようとすると、涙腺が。

 

 

あ、まずい、歌えなくなってしまう、しゃべれなくなってしまう、と。

 

 

ワンマンライブで、自分の言葉を、歌詞を、メロディを伝えようとしているのに、伝えられなくなってしまう・・・

 

そんなことが多々ありました。

 

 

理屈じゃなく、そういう場面になると、感情が抑えられなくなってしまうのだなと。

 

 

なので、その思いを歌に込めると、

 

どうしても、サビのところで、声を張って頑張ってしまう・・・

 

 

みんなからいつも言われていて、

 

「そんなに頑張らなくてもいいのに」

「もっと綺麗に歌えるはずですよ」

「張らない方がいい」

 

・・・と。

 

 

やっぱり、まだまだですね。

 

 

でも、人の想いって、

 

ほんとにありがたいです。

 

 

心に沁みた1日でした。

 

 

そして、さらに、自分は中学時代、頑張っていたんだな、と

 

記憶を蘇らせていただいた1日でした。

 

 

 

パソコンのお役立ち情報とは全然関係ない記事でしたが、ここまで最後まで読んでくださいまして、みなさまに感謝いたします。

 

 

 


以上、ひとりごとでした。


LIDS札幌・ライフデザインスクール
川上 雄大

 

 

 

 

川上雄大

 

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

川上雄大・パソコンインストラクターさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント