こんにちはSumisumiPilates&Balletのsumiです。はじめましての方はこちら

いつも、レッスンお越しくださりありがとうございます。

膝の引き上げってどうやるの?

早速、写真で見てみましょう、

※ポジションは1番でも2番でもないですが無視してね。

どうですか?わかりますか?どちらが膝の休憩中?


右は膝が休憩中。

そこで、先生から「膝引き上げてー」って言われてしまう方、多いのでは?

間違えなのは、膝のお皿を↑に上げようと大腿四頭筋だけを使いぎゅうって固めてしまうこと。❌NG



これやりがち〰️ですよね。腿が太くなるのと、これではアンディオールできません。ねじれます。

では、どうするか

ニコニコ私の見解

膝のお皿をアンディオールしながら、股関節に向かって回し上げる。

と、同時に!

上差し坐骨を寄せながら、坐骨からハムストリングスを通りアンディオールにしながら脚を遠くに引っ張る感じにする。

膝裏も伸び脛(スネ)を通って

甲まで引っ張るとルルベやポワントで立つときの感覚になります!

★膝のお皿を上げると同時に裏の部分は下に向かって引っ張る。

この感覚が分かる為には骨盤も正しい位置にないと出来ませんが、イメージする事はとても大切です✨

写真をよく見ると

引き上げされた左の写真は
自然と内転筋にスイッチが入り、腿と腿が寄っているのが、分かりますか?

無理に内転筋を使ってないのですよ~!

「膝のお皿引き上げ」ができる事で

プリエやタンジュ、ルルベでのバランスも良くなってきます。

このようなポイントをお伝えしているのが、毎週火曜日、金曜日でのレッスンです。

レッスン申し込みはこちらからどうぞおねがい

バレエ🔰ピラティス🔰でも

変わるのが速いのは、身体の使い方をきちんと説明して、皆さんにイメージしてもらいながらレッスンしているからだと思いますウインク sumi

プライベートレッスン一回目で
この変化✨
プライベートレッスンより

動画 火曜日バレエ入門より


夜の【大人バレエ初級】もオープンキャンペーン中❗
友達追加で、【大人バレエ初級】でメッセージください。
↓↓↓↓↓↓
友だち追加
ピラティス&大人バレエ詳細は
ホームページへこちら→★★★

場所 押上SORAスタジオ1と3