勾配天井って、素敵ラブですよね?

 

平屋や二階リビングだと、天井高を活かして、勾配天井を作ることができます。

 

我が家も、勾配天井を採用する予定です。

私が、マイホームデザイナーで作ったイメージは以下の通り。

 

 

梁を3本OK出してます。

 

詳細な費用はまだ出ていませんが、10畳弱の範囲を勾配天井にして、提案工事で18万円ほど。

さらに、梁を3本出して塗装するのに、12万円くらいです。

お値段は安くはありませんが、吹き抜けを作るより断然安いし、リビングに空間の広がりができるので、かなり、お勧めグラサンハートだと思います。

 

ちなみに、勾配天井には、さまざまな制約があるそうです。

  • 4マスを超えた勾配天井には梁を出すことが必要。
  • 屋根を支える柱は抜けない。
  • 照明計画との兼ね合い
これらの制約を満たしたうえで、美しい勾配天井になるように、設計士さんと、かなり議論しました。
契約前から数えると、5回は天井の形を変更しています。
たかが、天井のために、5回も設計変更して下さる設計士さんに感謝チューです。
 
こういうこだわり実現してくれるのは、住友林業ならではだと思います。
 

結果、満足いく、勾配天井が採用できそうですラブ