昨日バシバシ記事書いていたら、ブログ村に反映されないのでおかしいと思ったら、反映されるのは1日3記事までなんですね。


新着記事に反映されてない記事もあるのでよかったら過去記事も見て行ってください。



前回の記事で我が家の間取りを紹介したので今回からは細かい部分のこだわりを紹介していこうと思います。


第1回目の今回は、外観のご紹介。


私が家を建てる際にもっとも気にしたのが外観。


普通の外観じゃつまらない。


間違っても建売みたいな外観は絶対だめ!と設計士さんに言い続けてきました。


平屋にする事が決まった後、一番心配だったのが外観でした。


ザ・公民館な外観だけはなんとしても避けたかったのです。
住友林業で建てるこだわりの平屋
(画像お借りしました。公民館さんごめんなさい)



そんな中出来上がった外観のパースがこちら!!!

住友林業で建てるこだわりの平屋
ちょっと公民館と似ている気もしますが(汗

南から見た際のイメージになります。


公民館のイメージを避ける為に設置された子供部屋に当たる部分の4連窓。

屋根のかけ方に変化をつけることにより、公民館からの脱却に成功しているはずです。


そして、我が家は東側道路になります。


何よりも大事になってくるのが東側からの見た目。


それが以前にも載せたこちらになります。
住友林業で建てるこだわりの平屋

妻お気に入りの設計士さんにより提案された玄関部分にそびえたつ壁により、公民館の雰囲気はまったくなく、私の求めている普通ではない外観になっていると思います。


そして、外構とのコンビネーションから作られる雰囲気…完璧です。

まだ外構は住友緑化でやるか決まってないんですが(汗


そして、この壁部分はタイル張りを予定しています。


住友林業のシーサンドコートとタイルのコンビネーションが作る雰囲気は本当に素晴らしいものがあると思います。


タイル部分…本当は平田タイルさんのテッセラボーダーがよかったんですが、
住友林業で建てるこだわりの平屋
(画像はHPよりお借りしています)


価格の都合で諦めました(泣


その差額、なんと100万円以上。。。


というわけで、我が家のタイル部分はテッセラボーダーの半分の予算で済むINAXさんのセラヴィオRに決定しました。
住友林業で建てるこだわりの平屋


色はこちら
住友林業で建てるこだわりの平屋

(画像はHPよりお借りしています)


アクセント吹き付けでいこうかとも思ったんですが、シーサンドコートとタイルのコラボレーションを諦める事はできず、タイルを採用することにしました。


パースには映っていないのですが壁部分に格子も入っているので、我が家は外観だけで「住林3種の神器」のうち2つを使っていることになります。


ちなみにシーサンドコートは一番白いやつの予定です。

汚れだけが心配です。。。


以上、我が家の外観のご紹介でした。




よかったらポチっとしていってください。

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 住友林業へ