風水心理カウンセリング、春は出逢いと別れの恋の季節 | 三城紫令の風水ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

三城紫令の風水ブログ

ブログの説明を入力します。

谷口令FSCA風水心理カウンセラーの
三城紫令(みき すみれ)です。

昨日は風水心理カウンセリングでした。
恋のご相談。

恋人とのこれからのこと。
いつ決めたらいいか。

「いつ」これは風水で決められます。
その方のバイオリズムに合わせて日を選びます。
もちろんお相手のバイオリズムも見て!

恋も仕事もそうですが、流れに乗るということがとても大切。
追い風の時に行動する、
向かい風の時は現状維持、その時期まで待つ。

いつが追い風で、
いつが向かい風なのか、
それを見るのが私の仕事です。

昨日のお客様は、答えを出すのは「今ではない」ということ。
あまり深く考えないほうがいいですよ。
自然に流れがくると思うから。
話をじっくり聞きました。

3月しっかりパワーチャージ行きましょう!と。
次のスーパースペシャルデーは西北に行くことに!

答えは自然と出ると思います。

来た時と帰るときの表情が全く違いました。
少しは心が軽くなったかな!

大好きだった人のことを突然なにも感じなくなる、
そんなタイミングがあります。
好きでも嫌いでもない、無感情。
(私はよくこうなります)

絶対に忘れられない、
この以上に好きな人はできないと思っていたのに、
突然なにも思わなくなる。

もしくは、もっと好きな人ができる。
その時の自分にぴったりの人と出逢うことができるとわたしは思っています。




男性の恋は「名前を付けて保存」、
女性の恋は「上書き保存」とよく言われます。

男性のほうが昔の恋をよく覚えているものです。

女性は今の恋に夢中なので、昔のことは忘れてしまう。


不思議です。