写経始めます

テーマ:

 

 

 

書店で見つけて、久しぶりに写経してみようと思ったので購入。

折り鶴も考えたけど、なんか折り鶴は辛くなりそうなんで・・・。

 

実は母が亡くなった数年後の30才のときにも写経してまして、

このときはご住職に頼んで写経本キッドを取り寄せて製本までしました。

珍しい行為だったらしく先代のご住職は感激されてめっちゃ絶賛され、

他の檀家さんに見せて回って下さりましたが(笑)

 

でも私、別に特別めっちゃ信心深い訳じゃないんですよね。

昔から神社仏閣巡りが好きなのも仏像が好きなのも、信心から来てるものではなく

歴史好きから来てるものやし。

 

ただ、なんやろう。

仏像に手を合わせて心底願って、おすがりさせて頂いても、まだ足りへん感じが

どうしてもするんよね。

自分も何か頑張らへんとあかんような気がして・・・。

何か好物を断つって方法もあるけど、ストレス発散を手放して、私の鬱や更年期が

悪化ししたら本末転倒やしね。

 

それにしても、母と同じ病気で父を亡くす事態だけは絶対に避けたいねんなぁ。

そんなことが起こったら、どうして生きていけば良いのか分からへんし。

私のためにも奇跡が起きて欲しいし、完全に起こす気持ちで暮らしてます。

こんなこと書くと私がめっちゃ家族想いの良い人のように間違われますが

全然違うんですよね。

執着を持ちすぎてるのは分かってるんで、私のエゴが大半です。はい。

共依存、もしくは私が一方的に依存してるんやと思います。

でも、どうしても母の分まで、家族には長生きして欲しい。

出来れば、私はどうなってもいいんで父と弟と主人の最期が

私が思う悲惨なものにならないように切に願うのみ。

それを避けるためなら何でもしたいんですよね。

とは言っても、変な宗教にぶったくられたりはしませんが(笑)

ぶったくられるくらいなら私が教祖になる(爆)

 

 

 

 

 

 

 

 

AD

コメント(2)