アナログ盤TOYS予約受付中! | 栗林すみれのブログ

栗林すみれのブログ

ピアニスト栗林すみれのブログです。
月々のスケジュールは ブログテーマ「ライブスケジュール」に記載。


テーマ:
なんと

{F46E782D-DE85-4CC0-B262-D98D5873FDD1:01}

栗林すみれトリオのファーストアルバム"TOYS"のアナログ盤が発売されます!
*\(^o^)/*
レコードサイズの私…大きい~!!叫び

限定生産ですのでどうぞお早めにご予約下さい☆彡

詳細、ご予約はこちら♪
http://sp.tower.jp/item/3736132/トーイズ<限定生産アナログ盤>


以下catfish recordさんより転載
デビュー以来各媒体で「誰にも似ていない21世紀のジャズ」と評価され続ける「すみれ色のジャズ」が待望のLP化!

「ピアノと戯れ、音符と遊び、ジャズに生きる」――今年7月のデビュー以来、媒体で「誰にも似ていない21世紀のジャズ」と評価され続ける「すみれ色のジャズ」が多くのリクエストを頂戴し、遂にアナログ化決定!

アナログ用に新たなジャケットデザインを採用。数量完全限定生産となりますので、お見逃しなく!! 

--------------------------------------------------------
★トリオを率いて精力的にライヴ活動を行ない、山本玲子(vib)とのコラボ・ユニット:「すみれいこ」でも好評を得ている若手女性ピアニスト:栗林すみれ(1986~)の、自己名義トリオによる初アルバム。きめ濃やかでいて骨太い強堅さを有し、陰影と透明感を併せ持った、小石を転がすようなキレのいい鮮明タッチによる、ロマンティックかつダイナミック、またある時はゴスペル・ブルージーであったりもする、表情に富んだメリハリあるメロディアス・プレイが、清々しくも力強い映えを示した好投内容。繊細な現代耽美派路線から硬派で渋いハード・バップ・ブルース調まで、中々振り幅の大きな、一貫してメロディーとスイングを大切にしたリリカル・アクション・タイプの親しみやすい快演、が滑脱に綴られてゆき、栗林の、多彩でひたすらイキイキとした生粋メロディスト然たる活躍が、超スッキリ風味のフレッシュ&デリシャスな好調ぶりを見せる。しっとり端麗でエレガントな、哀愁溢れる今風浪漫指向の美メロ・フレージング、に瑞々しい妙味を発揮する一方、よりソウルフルでシブいブルース感覚を反映した翳り濃い硬質ハード・バピッシュ節、のコクっぽさがまた絶品でもあるその、剛柔巧みでブレのない、何げにシッカと芯の据わった「旨口」な語り口は説得力抜群。

【収録曲】
Side-A
A-1. Forest And An Elf 森と妖精 (Sumire Kuribayashi)
A-2. I Still Haven't Found What I'm Looking For 終わりなき旅 (U2)
A-3. Grand Line グランド・ライン (Sumire Kuribayashi)
A-4. Letter To Evan レター・トゥ・エヴァン (Bill Evans)

Side-B
B-1. That Blue Bird ザット・ブルー・バード (Reiko Yamamoto)
B-2. Flying Toys フライング・トーイズ (Sumire Kuribayashi)
B-3. W.M.P. (Sumire Kuribayashi)
B-4. Somethin’ Warm サムシン・ウォーム (Sumire Kuribayashi)
B-5. Minor Meeting マイナー・ミーティング (Sonny Clark)

※リード曲〈Forest And An Elf 〉が『JAZZ BAR 2014』(寺島レコード)収録曲に選ばれました!

栗林 すみれ(piano)
加藤 真一(bass)
清水 勇博(drums)

2014年作品

レーベル:Somethin' Cool

御予約商品
2014年12月3日発売予定
2014年11月16日ご注文締め切り
完全限定生産アナログ盤LP

Sumire Kuribayashiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス