チェロのボーイング矯正器

テーマ:

チェロの初心者にとって


まず大切なのはボーイングをマスターすることです。音譜


でもこのボーイング~なかなか難かしくて侮れないのです。しょぼん



弓は弦に対して常に直角に当てて弾かなければなりません。


右手に近いC線とG線は比較的弾きやすいのですがチョキ


D線A線となると~弓半分くらいまではいいのですが


その先となるとどうしても曲がってしまう人が多い・・・


人間の腕の自然な形に沿って弾くと


どうしても曲がってしまう(手前に引っ張ってしまう)のです。


それも自分の目では中々わかりにくく


皆さん苦労されていますむっ


それを直さないと音色音量に影響してきますし


後から直すのも大変ですあせる


そんな悩みの~ある生徒さんが何とかしたいという思いで


ご自分で試行錯誤の末


ボーイング矯正器なるものを完成させましたビックリマークニコニコ



チェリストのため息-201105201206000.jpg
どうですか?  素晴らしいの一言ですパー


取り外しもゴムで簡単


C線G線を弾く時も角度を変えてありますので問題なし



チェリストのため息-201105201205000.jpg
これに触らないように


ゆっくりボーイングの練習をします。


常に付けておけば


自然と正しい角度を保て


腕の伸びを体感することができ


悪い癖を矯正することができます。


バイオリンにはあると聞いたことが


ありますが~シラー


さすがにチェロには今までなかったと思います。



持ち運びの専用のケースも作ったということで


全部で材料費2500円位


(なんでもケースのほうが高い叫びそうです)
チェリストのため息-201105201206001.jpg ご興味のある方は是非~


~実費のみで作っていただけそうですよチョキべーっだ!