Q:「家を建てるなら早い方がいい」とよく聞きますが、なかなか頭金が貯められません。 | あなたの夢、かなえませんか?~浜松市の工務店 新築・注文住宅のスミコーホームズ~

あなたの夢、かなえませんか?~浜松市の工務店 新築・注文住宅のスミコーホームズ~

スミコーホームズ は、一戸建住宅からマンション・店舗・工場・病院施設などさまざまなジャンルに渡り、土地取得から建物完成までの責任施工を一貫して行う総合建設業です。

こんにちは、スミコーホームズの長谷です!

今回は、資金に関するご質問にお答えしたいと思います。

 

 

Q:「家を建てるなら早い方がいい」とよく聞きますが、なかなか頭金が貯められません。どうしたらいいですか?

 

頭金総工費の1割ほど用意できると、用意できていない場合に比べて、住宅ローンの金利が低くなります。

ですから、共働きでバリバリ働いている方や、ご実家に同居されている方など、短期間で大きなお金を貯められるのであれば、頭金が用意できてから住宅ローンを契約されるのが良いと思います。

しかし、例えば20代~30代前半で、毎月家賃を支払い、お子さまが生まれたばかり……というような支出の大きいご家庭では、目標の頭金を貯めるのに3年も5年もかかってしまうという場合もあるんです。

 

「家を建てるなら早い方がいい」というのは、まさにそんな方々にも向けられた言葉。

頭金を貯めている間に払い続ける家賃や駐車場代等はいわゆる「掛け捨て」で、自分の資産になるわけではありません。

ならば金利が少し上がってしまってでも、頭金なしで“住宅ローン返済のお尻を早めて”契約してしまった方が良いのではないか、という意味の言葉なんです。

 

意外と住宅ローンとは関係ないと思われがちなのが、自動車のローン。

残債がある状態で住宅ローンの審査を受けるのは、決して結果に有利にはならないですね。

また、両方のローンを返すとなると、月々の返済額が大きくなって生活を苦しめてしまうかもしれません。

 

頭金が貯められない、車のローンが残っているなど、「家を建てたいのになかなか手をつけられない」という方でも、可能性を一緒に探ってみましょう!

もしかしたら、すぐにでも家づくりを始めた方が良いかもしれませんよ!