4畳半でOK!子ども部屋のつくり方|浜松で土地購入から新築注文まで!スミコーホームズ | あなたの夢、かなえませんか?~浜松市の工務店 新築・注文住宅のスミコーホームズ~

あなたの夢、かなえませんか?~浜松市の工務店 新築・注文住宅のスミコーホームズ~

スミコーホームズ は、一戸建住宅からマンション・店舗・工場・病院施設などさまざまなジャンルに渡り、土地取得から建物完成までの責任施工を一貫して行う総合建設業です。

こんにちは、スミコーホームズの長谷 由紀です!私の主な仕事の一つは、スミコーホームズへ家づくりのご相談に来られるお客様とのご契約、家の着工に至るまでのお手伝いです。

今回は、子ども部屋についてのアドバイスをさせていただきます。

 

 

・子ども部屋は4畳半の部屋でOK!

狭い!と思うかもしれませんが、実際はベッドと机、そして書棚を置くだけと考えれば、4畳半で十分な広さだと思いませんか?

部屋を広く取りすぎると、子ども部屋がお友達同士のたまり場になって「お勉強をさぼっていないかな」「けんかしてないかしら」といつも気がかりなことがつきまとってしまいそうですね。ご家族の目が届くように、子ども部屋の大きさも考えてみて下さい。

 

・宿題は親の目が届くところで!

特にお子さんが小さい頃には、まだ集中力がなく、子ども部屋にひとりでお勉強していると遊び始めてしまうこともあるため、親御さんの近くで勉強ができると良いでしょう。

リビングに作り付けのテーブルを設けてみたり、カウンターキッチンで料理中にもお勉強を見てあげられるようにしてみたりと、お子さんのためにしてあげられる工夫はたくさんあるんですよ。

 

スミコーホームズでは、小さなお子さんのいらっしゃるご家族とも様々な家づくりをしてきました。お子さんのために工夫を凝らし、アイディアを練っている時間はワクワクするものです。

ぜひ私たちと一緒に、家づくりを始めましょう!