個展最終日となりました | 刺繍教室 K.Inoue 東京・目白教室 スモッキング刺繍、ビーズ刺繍、リボン刺繍

刺繍教室 K.Inoue 東京・目白教室 スモッキング刺繍、ビーズ刺繍、リボン刺繍

幼稚園・小学校のレッスンバッグや学用品にオリジナルの刺繍をしてみませんか(東京目白の教室)。お子さまの夢を刺繍で叶えるお教室です。山手線目白駅徒歩3分。ママの習い事として(資格習得有り)、ハンドメイドの趣味を活かして楽しく通える教室です。


テーマ:
大阪のM I ギャラリーにて行われている木村奈央さんの個展が本日最終日となりました

私は奈央さんとのコラボレーションで、ワイヤーとシルク糸を使った刺繍作品を展示させていただきました

タイトルは「13月の森」







ワイヤー本来の素材をできるだけ生かして木の幹の凹凸や枝ぶりを作りました。
刺繍糸は日本刺繍で使われる絹糸を使い、糸をよるところから。
ワイヤーに施された極小の双葉(蝶)は立体刺繍の技法を用いています。
ワイヤーの強靭さと絹糸の繊細さ、そしてそれぞれが放つ独特の光沢感を織り混ぜ、二次元と三次元の狭間の表現への挑戦でした


ギャラリーオーナーであり、ファッションデザイナーでもある三通治子さんからは

刺繍の作家さんとのコラボレーションでは木村奈央さんが撮った写真に
 一部のモチーフを刺繍が施されていて
その素晴らしいバランスマテリアルに 驚きを
 共感 し合える芸術作品に仕上げています

との評をいただきました。


そして奈央さんのこちらの作品は


今日の展示を終えたらフランスの博物館にて展示されるとのこと


世界はとてつもなく広いですが、そこに描かれている「想い」というのは国境もなく隔たりのない世界だと改めて深く感じ入りました

そんな世界を見せてくださった皆様に感謝の気持ちで一杯です

私も次につながる「想い」を広げていきたいと思います





K.Inoue刺繍教室 東京さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント