お久しぶりすぎる投稿です。

大変ごぶさたしておりますショボーン

レジデンシャルオーガナイザー®かつまたまどかです

 

今週は今日が何曜日かわからない状態のまま、毎日「今日までに」「午前までに」に追われながらの1週間でした

ライフオーガナイザーですが、時間の使い方をこなすのって本当難しいですねガーン

ただ、1週間のざっくり献立は日曜日に考えていたので、予定より食事を作る。とかはできませんでしたが、何食べよう・・とか、適当でいいや。は乗り越えられました口笛

私は睡眠より食べ物で体調の良し悪しが決まることが多いので、食管理をした=自分のことを考えてますねニコニコって幸せを感じる。

この少しでも自分が笑顔になれる選択を行える仕組み作りを少しずつ増やしていきたいなぁ。と思っています。簡単にできることからねヒヨコ

 

それでは本題に

そんな1週間を送った中、今週は2件住宅のお打ち合わせをさせていただきました

どちらもとても素敵なご夫婦。

年齢も、家の大きさも、ご希望のお部屋の内容もさほど変わらない2組。

 

ですが、やはり家に対する考え方、何を大事にされたいか、どう暮らしていきたいかがそれぞれ違う。

そうすると、自ずと図面の中にも部屋名や大きさなど似ているおうちでも、中身が変わってきます。

 

今回は部屋別で。

例えばお2組とも「キッチン」はこだわりたいんです

だとします。

(実際の打ち合わせ内容とは異なります。きっかけをいただいた。という形で)

 

もちろん好みの形や広さなどご希望はお聞きしますOK

ただ、大きさや形だけで判断するのも、早すぎますえー?


 そこから掘り下げて、同じ「こだわりのキッチン」でもその場所がお客様にとって、

「家族で協力してつくれるスペースにしたいんです」かもしれませんし、「パパっと1人で作れるスペースにしたいです」かもしれません

しかし❗️そこまでだけでもナンセンス真顔

なのがレジデンシャルオーガナイザー

 

「家族で協力して」の中でも一緒に作れることを優先している方なら一緒に作る時間も大切にされたい方なのかもしれません。


その場合なら、例えば2人並んでも大丈夫なキッチンスペースを確保することを優先しましょうとお話しできますし、お子様が取り出しやすい位置にお手伝いしていただきたいものをおくスペースのご提案もできます。



 


「一人でパパっと作ることが好きなんです」というお客様なら、作る行為はご自分のお時間として大切にされているのかもしれません。



また、お二組のご希望が異なっても、食事の団らんの時間を優先したいのかもしれません。


「家族で協力してつくれるスペースをご希望の方」も、キッチン内は2人並んでではなく、キッチン外でご飯をよそるのを各自でお願いしたいので、炊飯器の場所をダイニングからも取り出せる位置に置けるスペースが必要なのかもしれません。


1人でパパっと作る為に、コックピットのように小回りがきくスペースの中で、いかに時短できる配列にするかを優先してご提案できます。



同じ「こだわりのキッチン」でも「何が好きか」「何を大切にしているか」は全く違うのですポーン


この「大切にしたいこと」「優先したいこと」によってご提案の内容も全く異なり、あなたらしい素敵な場所になってくるのです目


この本当に「大切にしたいこと」「優先したいこと」を見つけることが、より満足度の高いおうち創りにつながるのではないでしょうか

 

特に住宅はそれぞれの「大切なもの」がとても大きく出る建物。

あなたにとってのベストは、あなたの内(うち)にしかありません

あなたはその場所でどんなことを大切にしていますか?


 そこをお聞きし表現するのがやはりレジデンシャルオーガナイザー®︎の建築士として、本当に楽しいな~ラブと感じています

 

また具体的なプランの方も投稿できればと思っていますウインク

 

それでは、またコスモス