全日本空輸が31日発表した2011年4~12月期連結決算は、国際線の利用が好調で、売上高が前年同期比3・0%増の1兆698億円だった。本業のもうけを示す営業利益も17・3%増の911億円。東日本大震災で懸念された需要の急減に対応できるよう実施した経費削減策も利益を押し上げた。純利益は10・0%減の337億円。法人税率の変更で、将来受け取る税金の還付分に当たる繰り延べ税金資産を取り崩したことが響いた。


デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp


デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp


AD