円76円台、最高値に迫る

テーマ:

今週の金融市場は米債務上限の引き上げを巡り大荒れとなった。米国の債務不履行(デフォルト)や米景気の減速を懸念したマネーのリスク回避が鮮明になり、ダウ工業株30種平均は週間で今年最大の下げを記録。円は対ドルで1ドル=76円台に突入し最高値に迫った。債務不履行への不安が重荷だった米国債は、景気懸念が追い風となって相場が急上昇。10年債利回りは約8カ月ぶりの水準に低下した。来週も米債務問題をにらみながら市場は不安定な動きが続くとの見方が多い。(日経)


デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

AD