外国証券の寄り付き前の注文動向―750万株の買い越し (株式新聞)

 31日の東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向は、「9社ベースで、売り2200万株、買い2950万株で、差し引き750万株の買い越し。買い越しは2営業日ぶり。金額(9社ベース)も買い越し。売りセクターに、電機、薬品、自動車、銀行、建設、電力、機械、商社、小売など。買いセクターに、自動車、電機、精密、機械、銀行、小売、不動産、ガス、通信など」(外資系証券)という。

デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

AD