スズキ<7269.T>が続落。一時40円安の1638円まで売られ、8月12日の年初来安値1650円を割り込んでいる。

 23日の自動車株は円強含みなど背景に売り物が目立つ。自動車株を含む輸送用機器は業種別株価指数値下がり率ランキングで上位。午前10時15分時点で、トヨタ自動車<7203.T>が30円安の3000円、ホンダ<7267.T>が50円安の2770円、日産自動車<7201.T>が6円安の653円などとなっている。

 また、日産自系部品メーカーのカルソニックカンセイ<7248.T>が一時11円安の231円まで下落。値下がり率4.5%に達し、東証1部値下がり率上位。直近の信用倍率2.8倍と需給悪化も意識される。

板情報とチャートでデイトレに勝つ/東田 一
¥1,575
Amazon.co.jp

プロに勝つデイトレの技術―売買のテクニックはこうせよ!/東田 一
¥1,575
Amazon.co.jp

会社の内容がよくわかる「四季報」の読み方―企業データから未来志向を読み解く/東田 一
¥1,575
Amazon.co.jp

AD