22日の米国株式は、大幅続落となった。NYダウが前日比148.89ドル安の1万293.52ドル、ナスダック総合指数が同27.29ポイント安の2261.80ポイントで取引を終了した。出来高概算はニューヨーク市場が11億1836万株、ナスダック市場が18億3598万株だった。朝方は堅調にスタートしたが、5月の中古住宅販売件数が季節調整済みで566万戸と市場予想の612万戸を下回ったことを嫌気し、前日終値近辺でのもみ合いとなった。その後、原油開発の規制を懸念してエネルギー株が売られ大幅安で取引を終了した。

デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

AD