31日午後2時ごろの日経平均株価は1万1100円台半ばで推移している。後場の値幅は20円程度と狭い。円相場が1ドル=93円台半ばまで下落したことを支えに、輸出関連株を中心に底堅い推移が続いているが、アジア株が軒並みさえない動きとなっているほか、今晩の米国ではADP雇用リポートの発表を控えることから、積極的に買い上がるような動きもみられず、上値は重い。

超かんたん! 話が上手になる70のヒント (アスカビジネス)/白石 邦明
¥1,365
Amazon.co.jp

AD