クラレ<3405.T>が前日比13円高の1168円と反発して始まっている。ポバール、エバールなど機能性樹脂に強い化学品の大手で、ドイツ証券が25日付のサマリーで同社株を取り上げ、投資判断で最上の「Buy」を継続し、目標株価を1300円から1400円に引き上げたことが材料視されている。
 同証券では、高シェアで収益性の高いLCD(液晶)関連フィルムのポバールの好調に加え、エバール樹脂の需要も復活、10年3月期以降の業績は想定以上に改善・拡大する見込み、としている。10年3月期の連結営業利益は、従来の230億円から、会社側が上方修正したのと同額の280億円に修正。11年3月期の連結営業利益は従来予想の330億円から420億円に、12年3月期は520億円と、08年3月期に記録した481億3000万円を更新すると予想している


デイトレードは「5分足チャート」で完勝だ!/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

デイトレ対応版 株価チャート読み方の基本/小山 哲
¥1,575
Amazon.co.jp

AD