術後1日目

テーマ:
おはようございます。

とても元気な術後2日目の朝です。

記録として昨日のこと…

☆総回診
8時過ぎに、手術をしてくれた先生方が
パスッパスッとサンダルの音をさせながら
来ました。

2日間とも、いきなりきます。

傷口を見ますねって言って見てくれました。
テープの張り替えをしてくれました。  

そこで、事件が…
その時の私は、心電図とか、点滴とか、ドレーンとか、尿のカテーテルとか管まみれです。

それなのに。それなのに。
処置したら、そのあとは着てるもの自分で直してね~と言って、軍団が去っていきました。


えーーーーーーー。
看護師さんがいないと、そうなるんだ。
管まみれだし、動けないし、そんなことで
ナースコールも使えないと思って
足で布団を操作しながら体にかけました。

☆体の清掃
看護師さんが来てくれて
ベットから起き上がることがやっとできました。
10時過ぎかなぁ。

それまで、ずっと同じ体勢だったし
管がたくさんだから、起き上がり方もわからなくて。
でも、そんなときはリクライニングベッドを上手に使うと良いですね。

リモコンで看護師さんが上手に操作をしてくれて起き上がれました。

でも20時間ぶりくらいに頭を起こすので
クラクラします。

体を拭いてもらうのですが
この段階は全てお任せでした。
着替えを出してもらうのも、拭いてもらうのも、
着替えさせてもらうのも、靴下もはかせてもらうことも。

看護師さんって大変だなぁ。ってら改めて思いました。

☆歩行確認
さっぱりして、トイレまで歩けるかを確認したら
尿のカテーテルともおさらば。
ドレーンのみとなりました。

なるべく歩いてくれた方が、回復も早いからねって言ってたので、ウロウロしようとは、思ったけど、病院内はそんなに歩けるものではありません。

手術した腕は
握るとか、掴むなど、手のひらは全然使って構わないけど、腕は挙げないようにしてね。と言われました。

すぐにリハビリすると思っていたけど
違うんだなぁ。

☆念願のアレ
お昼ごはん~。
久しぶりの食事。
お粥でもいいから食べたくて仕方なくて
気持ちは、お箸でどんちゃん騒ぎしたくなるくらいウキウキでした。



完食です。
久しぶりにジョアも、飲みました

お茶を入れに来てくれたけど方には
昨日、手術したとは思えないくらい、元気じゃないの!
と。
よし。いい調子。


☆主治医がきた~
お昼のあと、先生が来てくれて
傷口のチェックです。

腫れたり、熱も持ってないし
ドレーンの液体の色もそんなについてないし
順調だね。と。

リハビリも
ゆっくりで大丈夫だから、1週間位に
肩の高さまで上がるくらいで全然いいですよって。張り切りすぎると縫ったところ裂けちゃうからって。

怖い~。
痛いのはやだぁ。

☆娘
授業が4時間なので、昨日も来てくれました。
デイルームで待っていたのですが、昨日の様子と違うので、安心できたと思います。
約束のバームクーヘンもちゃんと、持ってきてくれて3日ぶりの、おやつ~

左側にこようとするので、そこは、阻止。
その辺を覚えてもらえるようにお話をします。

☆レントゲン
娘が来ている間にレントゲンに呼ばれました。

看護師さんが
一人で行ける?と言うので
一人で行きました。

授乳様のブラジャーを着けているので
レントゲンに、金属厳禁。
着替えをすることになってしまいました。

ドレーンもあるし、いきなり一人で着替えをするのか!と焦ったけど 
時間を、かけながらでも着替えができて
なんだか嬉しかったです

☆夜ご飯
そろそろ肉食べたいな。
なんて考えていたら…


ハンバーグ。
しかも、汁も、あるよー。

一人だけどテンション上がりますよね。
ハンバーグ、もっと食べたかったな


☆怪奇現象??
火曜日に、同じ部屋に入院してきた方が2人いて
満室になったのですが
二人とも昨日の夕方には退院されて
また、一人に。

のはずなのに
夜10時頃に、お部屋に一人、人が来たんです。
バッグの、ファスナーあける音とか
ビニールのガサガサ音とかもしたんです。

怖いなぁって思いながら
寝てしまい、朝も目覚めた時には
物音はしていて、部屋の出入りもあって。
でも、自分で顔を洗おうと起きたときには
誰もいなくて、ベッドもきれいで…

看護師さんの仮眠室になったりするの?

まさかよね?

朝、検温に来てくれた看護師さんに 聞いてみようかと思ったけど、怖くて聞けなかった。

嫌だぁ。
怖い~。