皆さま、こんにちは♪

人生の問題解決カウンセラーの結月澄龍です(゜ω゜)ノ

 

 

さて、今回の記事では、

 

お客様の声を、お届けいたしまーす。



今回、ご紹介しますのは、

ひょろさん、という方なのですが、

こちらの方は、なんと、2015年3月に、

カウンセリングをお受け頂いた、クライアントさんでして、


つまりは、今から、3年半前になります。


僕の、このブログが、2015年6月からの開始ですので、

僕の、このブログの開設前から、関わっている方という、

ものすごい、歴史のある方なんです。


それから、3年弱の期間が、開きましたが、

先日(今年の夏)、お便りを頂きましたので、

ここで、ご紹介したいと思いまーす。


それでは、ご覧くださいませ。


【ハンドルネーム : ひょろ さん 】

(以下、ご本人の許可を頂いた上で、掲載しております。)

(´・ω・)ノ(´・ω・)ノ(´・ω・)ノ(´・ω・)ノ(´・ω・)ノ(´・ω・)ノ(´・ω・)ノ(´・ω・)ノ



澄龍さま
みおさま


こんにちは!
だいぶご無沙汰をしています。
ひょろです。


突然の直メールをお許しください。


澄龍さま、みおさまのブログ、ちょこちょこ拝読しております。
内容が濃く、勉強になります。
「鼻くそをほじって待っていればいい」が好きです。笑


ブログがどんどん素敵になり、遊びに行くのが楽しみです。
どんどん現実化させていく、おふたりがとても眩しいです。


近況をお話ししたくて、何度もメールを送らせていただこうかと思ったのですが、どうもうまくまとまらず、タイミングではなかったのかなと今日になって気付きま した。今日ふと、澄龍さんの「最後っ屁」のお話を思い出し、澄龍さんとみおさん、お元気かなと思いメールをさせていただきました。


実は2016年、12月に子宮体癌と診断を受けました。
告知を受けた時に、手術をしなければ1~2年と言われました。
妊娠を希望して大切に大切に検査も受け、慎重にしてきただけにショックでした。


それも、通っていたクリニックの誤診によるもので、何かおかしいと思って大きな病院に転院するとステージⅢcの、リンパ節に転移のある子宮体がんだと判明しました。


それから2017年の1月末に開腹による子宮全摘手術を受けました。
子宮、両側卵巣、卵管、骨盤リンパ節、傍大動脈のリンパ節の合わせて70個すべての 摘出手術で、8時間弱の手術になりました。
みぞおちから約40センチ、開腹をしました。


みおさん、
めちゃめちゃ怖くて、泣きそうだったけれど、ぴょこたん(澄龍注:彼の事)も手術室の前まで来てくれて、術後は高熱で震える私の手をずっと握っていてくれました。


その後、3月からに入院による抗がん剤治療を受け、7月に溶連菌感染による敗血症で命を落としかけ、8月末で抗がん剤の治療も終わりました。


それから、急にやってきた卵巣欠落症状(外科的更年期ともいうようです)で苦しみましたが、ようやく少し落ち着き、坊主頭から髪も少しずつ伸びてきて、今はやっとベリーショートになりました。4月に脱ウィッグをしました。しかも卵巣欠落でホル モンの分泌が無くなったこともあり、10キロくらい肥えました!


なので、食べ物に「お前は3キロカロリーだ」と言いながら食べるようにしています。笑


仕事はやめて、今は東京の家でひとり暮らしています。
恥ずかしながら、両親から援助をしてもらい、住ませてもらっています。


病院は2ヶ月に一度の経過観察です。
順調です!^^


あれだけ望んだ子供も持てず、これからどうしようかと思いましたが、今は再婚をして人並みの幸せが欲しいです。


彼は徒歩1~2分の所でまだ結婚生活をしています。
だけど、病気になって彼の温かさにも気付くことが出来ました。


「モルディブで自分たちの結婚式を 挙げて、お姫様抱っこをしてもらう」
まだ実現していないけれど、去年「沖縄で共通の友人の結婚式」の為に、2泊3日で彼と沖縄に行けました。


退院したばかりで、抗がん剤の副作用の吐き気と貧血で、正直しんどかったけれど、いい思い出が出来ました。


ウィッグだったから、暑くて^^脱いで拭く訳にもいかないし!笑

澄龍さんとみおさんが宿泊されたホテルのお写真を拝見して、
「ここのホテル高いところだ~いいなぁ~!!素敵!!」ってときめきました♪


今は、澄龍さんとみおさんが宿泊されたホテルに泊まりに行けるようにアファメーションしていきます。


ようやくコツがつかめてきたみたいで、(遅い!ですね笑)
最近嬉しいことが多いんですよ?
なので、その波に乗って進んでいこうと思います!


そうそう、私の闘病を取材させてほしいと言われています。


それで!
今までのように立ち仕事や力仕事は、お腹の傷が痛んで出来ないし、事務仕事に転職しようとしても落ちてしまうし悩んでいたら、お菓子を作って売るっていうことをやってみようかなと思いだしました。(あれだけ澄龍さんとみおさんにアドバイス受けてたのに!遅い!ですよね笑)


それで、保健所にもろもろ確認をして、ネットで販売を出来るようになりました。
コミュニティーで出会ったがんの仲間に、お店を出すと話したら、さっそく注文が入り今日お届けが出来ました。< /div>


仲間内だけれど、こうやって積み重ねて「美しすぎるパティシエール」と紹介されるように妄想を膨らませます。


ぴょこたんは、私ががんになって、抗がん剤が始まってまもなく会社を辞めました。
看病してくれるつもりだから?^^
そして、しょっちゅう様子を見に来てくれたり、本当にもうやばそうな時はご飯を作ってくれたり!
元気な時は外に連れ出してくれたり、看病をしてくれました。


私が元気になったので?かな
最近は就活に励んでいる所ですが、私としてはぴょこたんを社長にして小さなお菓子と焼きたてパンのお店を出すつもりです。
出します!


なかなか仕事が見つからず、焦っているようで す。
でも大丈夫です、社長ですからね。笑


長くなりました。
お忙しいところ、読んでいただいてありがとうございます。
まだまだ話したりないのですが、私は生きて、元気です!


写真を何枚か添付させてください。

返信は要りませんよ。
お忙しいのを承知で、送りつけました。


大好きな澄龍さんとみおさんの今後のますますのご活躍を楽しみにしています。


****
(ひょろ)








(頂いたメールでは、お元気そうな、ご本人の姿のお写真も、お送り下さいました)

(´・ω・)ノ(´・ω・)ノ(´・ω・)ノ(´・ω・)ノ(´・ω・)ノ(´・ω・)ノ(´・ω・)ノ(´・ω・)ノ



いやはや、ここ最近は、
 
活動当初や、かなり以前に関わった方と、
 
再コンタクトを取ることが、多い気がするのですが、

ひょろさんから、このメールを頂いた時は、

かなり、懐かしさを感じました。


『ひょろさんは、元気してるかねぇ~?』などと、

時折、みおちゃんとの話題にも上がり、気にはなっていましたが、

すっかり、ご無沙汰しておりましたので、

しかも、頂いたメールの文面で、

がんを患っていただなんて、驚きましたが、

今は、お元気になられたようで、何よりでした。


「「鼻くそをほじって待っていればいい」が好きです。笑」


え、ソコが、ツボですか?!(笑)


「ブログがどんどん素敵になり、遊びに行くのが楽しみです。
どんどん現実化させていく、おふたりがとても眩しいです。」


本当、活動当初は、まだまだ、粗削りで、

今見返すと、こっぱずかしい記事も、ありますが、

そんな時代の僕達も、ご存知だからこその、お言葉ですよね。


「実は2016年、12月に子宮体癌と診断を受けました。
告知を受けた時に、手術をしなければ1~2年と言われました。」


∑(゜ω゜ノ)ノ

このように、最初、拝見した時は、

マジで、驚きました。


「それも、通っていたクリニックの誤診によるもので、何かおかしいと思って大きな病院に転院するとステージⅢcの、リンパ節に転移のある子宮体がんだと判明しました。」



僕は、癌には、あまり詳しくないのですが、

「ステージⅢc」って、かなり、末期なイメージがあります。

それでも、快方に向かったようで、良かったです!!!


また、クリニックの誤診とも、捉えられるかもしれませんが、


とあるお世話になっている医師によりますと、がん細胞は、

西洋医学の病院での検診では、見つからないように、
 

「隠れてしまう」という事も、あるらしいです。


「病院は2ヶ月に一度の経過観察です。
順調です!^^」


・・・ホッ。

兎も角、順調との事で、良かったです!!!


「澄龍さんとみおさんが宿泊されたホテルのお写真を拝見して、
「ここのホテル高いところだ~いいなぁ~!!素敵!!」ってときめきました♪」



ぬぅ、そこまで、

お見通し(調査済)とは、さすがです!笑


「ようやくコツがつかめてきたみたいで、(遅い!ですね笑)
最近嬉しいことが多いんですよ?
なので、その波に乗って進んでいこうと思います!」


いやはや、ペースには、個人差がありますから、

遅いとか早いとかは、問題ではないかと。


その境地に至るまでにも、無駄なことは、無かった筈です☆


「今までのように立ち仕事や力仕事は、お腹の傷が痛んで出来ないし、事務仕事に転職しようとしても落ちてしまうし悩んでいたら、お菓子を作って売るっていうことをやってみようかなと思いだしました。(あれだけ澄龍さんとみおさんにアドバイス受けてたのに!遅い!ですよね笑)」



うむ、遅い!!!

と、一応、ツッコんでおきましょう(笑)

でもまぁ、割と、そんなもんですよネ。


まぁ、ひょろさんは、もはや、地球上では、

既に、事務仕事をする役割でも、ないでしょうし、

立ち仕事や力仕事を、する役割でも、ないでしょうし、

お菓子を作って売る事で、世界に幸福をお届けするのが、

今は、最適な役割なのでは、ないでしょうか。


また、それを、分からせるために、

身体は、癌細胞を作るとも、お聞きしますし。


「私が元気になったので?かな
最近は就活に励んでいる所ですが、私としてはぴょこたんを社長にして小さなお菓子と焼きたてパンのお店を出すつもりです。
出します!」


いやはや、ひよろさんが、

お菓子と焼きたてパンのお店を、出さないのは、

もはや、『才能を発揮しない罪』ですヨ。


お菓子の写真を、拝見した感触でも、

お菓子や、果物が、楽しそうに、イキイキとしていますから。


「お忙しいところ、読んでいただいてありがとうございます。
まだまだ話したりないのですが、私は生きて、元気です!」



うむうむ!

本当、良かったです!!!


「大好きな澄龍さんとみおさんの今後のますますのご活躍を楽しみにしています。」

はーい、僕達も、ひょろさん、大好きですよぉぉぉ!!!

僕達の活動の、初期の頃のお客様の、ひょろさんから、

お便りを頂きまして、とっても嬉しかったですよ!

素敵なお便りを、ありがとうございまーーーす!!!



・・・さて、このメールは、

今年の7月に、頂いたものなんですが、

実は、続きとしまして、

昨日受け取ったメールも、ございます。


その、続きのメールは、

また近日中に、公開させて頂きますネ。
 


それでは、今回は、この辺で(゜ω゜)ノシ

 

クローバー   [New!!!]京都カウンセリングの受付を開始しました。詳細はこちら
クローバー  澄龍宛に頂いたメッセージやメールに関しましては、イニシャルにて、ブログやメルマガ等で公開する事があります。
クローバー  無料のメルマガを発行しています。ご登録こちら から。