2021夏の高校野球栃木大会
大会11日目

 

いよいよ、準々決勝です

 

そのうち

県営球場第1試合

白鴎大足利 vs. 文星芸大附を

とちぎテレビで

実況させていただきました。

 

 

解説は、大竹俊行さん
(いちご一会とちぎ国体
軟式野球栃木県代表チーム監督)

ありがとうございました。

 

ところで、

僕が手で作っているのは

「10」

 

準々決勝第1試合は

延長「10」回に決着しました。

 

文星 000 000 000 5 | 5

白鴎 000 000 000 0 | 0

 

9回まで両先発投手の好投で

スコアボードに0が並びましたが

延長10回表

文星芸大附属が一挙5得点。

2大会連続の4強進出です!!

 

 

敗れた白鴎大足利、

延長10回リリーフで

最後のマウンドにも立った

中沢匠摩キャプテンは、

 

きついことの方が多かったが

3年生も全員ベンチに入って

最後にこういった試合が出来たので

後悔はあるんですけど

やりきった気持ちの方が

後悔よりも多いので、

高校野球はこれで終わってしまうが

内容の濃い1日1日を過ごせた

 

13年ぶりの夏・甲子園を

目指していた中での準々決勝敗退。

しかも、延長10回

エースの吉沢隆太郎投手を

リリーフしたものの

流れを食い止められなかった。。。

 

悔しさがにじむインタビューでした。

 

一方、勝った文星芸大附

佐藤真也キャプテンは、

 

延長戦に入って苦しかったが

そこで勝ち切れたのは良かった。

粘って、粘ってという声もあったし

とにかく攻め続けようという

声をかけていました。

あと2試合、一戦必勝で

しっかりと自分たちの野球をやれば

勝てると思う」

 

劇的勝利にも

落ち着いた表情で語りました。

 

※インタビューは

とちぎテレビ「高校野球ハイライト」

元田芳アナウンサー

 

夏の高校野球栃木大会

準決勝は、中1日あけて

7月23日(金)に行なわれます

 

【準決勝の組み合わせ】

▼県営球場

文星芸大附 vs. 佐野日大

解説:大竹俊行さん
(いちご一会とちぎ国体
軟式野球栃木県代表チーム監督)

実況:住田洋
作新学院 vs. 宇都宮短大附

 

いよいよ、僕にとって

この夏、最後の高校野球です。

悔いの無いように頑張ります!

 

【おまけ】

 

きょうのおやち

 

 

メロンジュース

暑い夏にピッタリでした!!