残念ながら
第6節で終了してしまった
ラグビートップリーグ2020

個人成績は
記録上、残るということなので
 

もし
「最多トライゲッター」
「得点王」
「ベストキッカー」
という表彰があれば・・・

今回は、「得点王」です

 

 

1位 D.カーター/神戸製鋼 68得点
2位 B.フォーリー/クボタ 67
3位 M.ツイタマ/ヤマハ発動機 55
4位 松田力也/パナソニック 52
5位 竹山晃暉/パナソニック 51
6位 M.ギタウ/サントリー 46
7位 T.ナエアタ/神戸製鋼 45
7位 田村優/キヤノン 45
9位 C.リアリーファノ/NTTコム 41
10位 S.グリーン/ヤマハ発動機 40
11位 田村熙/サントリー 38
11位 五郎丸歩/ヤマハ発動機 38
13位 L.クロニエ/トヨタ自動車 36
14位 ヘンリージェイミー/トヨタ自動車 35
15位 J.デブラシーニ日野 33
16位 田代宙士/宗像サニックス 32
17位 B.カー/Honda 31
18位 J.ナーマヌ/ヤマハ発動機 30
18位 T.リー/サントリー 30
18位 山沢拓也/パナソニック 30

 

わずか1点差で

元NZ代表=オールブラックスで

国際試合最多得点記録保持者の

ダン・カーター選手が「得点王」

もしも表彰があれば・・・

 

惜しくも2位は

オーストラリア代表の

ラグビーW杯日本大会にも出場

バーナード・フォーリー選手。

 

3位のツイタマ選手は

11トライ×5=55得点

 

4位、5位は

同じパナソニックの松田力也選手が

ルーキーの竹山晃暉選手を

1得点だけ上回りました。

 

16位の田代宙士選手

ゴール成功率100%(12/12)

どこまでゴールが決まり続けるか

こっそり楽しみにしていましたが

残念ながらシーズンの方が

先に終了してしまいました。。。

 

ということは

「ベストキッカー」は田代選手?

 

ただ、6試合が終了して

キック回数(CV+PG)が12回なので

昨年の基準だと

リーグ戦試合数×3+1

=19回以上のキック回数が必要

ということで基準を満たさず(>_<)

 

はたして、

「ベストキッカー」表彰があれば

誰になるのか・・・また次回!!

 

国内外のラグビーが

休止となってしまいましたが

これまでと変わらず

ラグビーの応援をお願いします!!

 

※データは住田まとめ

訂正があれば、ぜひ教えてください!