おとぎ銃士 赤ずきん 第1話、第2話 感想 | anGels eGG
2006-07-08 21:12:04

おとぎ銃士 赤ずきん 第1話、第2話 感想

テーマ:アニメ

深夜帯でもいいんじゃないかとも思う萌えアニメ。


この時間帯なら赤ずきんが持ってるコンパクトみたいなやつは間違いなく商品化されるな。


個人的に赤ずきんのペルシャブーツ肉球ブーツも商品化して欲しい。音付きで。




感想は、


赤ずきんかわいいわ!田村ゆかりさいこー!!


ヴァルカッコイイわ!檜山さんさいこー!!


赤ずきん歩くたびにぴょこぴょこって音するの可愛すぎ!




1話では副題通り、赤ずきんがやってくる。


幼いころ母親を亡くした、植物を元気にするという不思議な力を持つ主人公(?)草太。


彼は幼いころ母親から聞かされた御伽噺の本を探していた。


本を探している時に、御伽噺が聞こえ、その声のほうに行ってみると、話していた男が蜘蛛に変身して草太に襲い掛かって来る。


赤ずきん、ヴァルの登場で危機を脱する。




第2話。白雪登場の回。


おでん缶登場。このアニメは秋葉原が舞台なのか?


第1話の戦闘も秋葉原だったし。


赤ずきんの服装がコスプレとして受け入れられるからか?


白雪登場なんですが、自分の中では赤ずきんが圧倒的です。




”じゅ~うすぃ~”ってのは銃士とジューシーを掛けてんのか?


最初、銃士だってわかんなかった。


単純にジューシーだけだと思ってた。何がジューシーなのか謎だったよ。



どーでもいいけど赤ずきんっていうよりワルキューレじゃねこれ?


どこかでナムコ関わってるのかな?でも提供はコナミ・・・。

sumeragi-01さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス