82 夢、個性から建築デザインへ1 | NPO住まいの寺子屋

NPO住まいの寺子屋

NPOになりました。
まちづくり家造り、消費者保護、環境保全を目的にしています。
住まい暮らし幸せがキーワードです。
だから暮らしをデザインすることから始めよう。
住まいの寺子屋はそんな勉強するところ。笑い声の絶えない故郷って呼べる家ができます。


テーマ:



 


自分の夢、個性を発見しよう!

今回のテーマは、デザイン・夢・個性です。自分の個性はどこかしらに自然と出ているものですが、はっきりと自分の個性を表現した家づくりを、そして絞り込んだテーマを実現するための勉強をしていきたいと思います。

他の人、他の家族とは違う自分たちだけの個性、自分たち家族に代々受け継がれた伝統など、そういったものを改めて意識してみると、自分なりの感性がどんなものなのか、わかってくると思います。食べ物や洋服、さらに音楽など、様々なものに対して好きなものもあれば嫌いなものもあると思いますが、住まい方も同様に自分に合う、合わないという個性があるのです。

実際に実現できるかどうかといった制約を考えずに自由な発想で家づくりを考えると、本当に欲しい住まいが見えてくるはずです。

人それぞれ皆好みが違うはずです。自分の個性、我が家のカラーを見つけてください。そして、そのイメージを育てていくことに力を注ぎましょう。おぼろげながらでもイメージが浮かんだら、言葉でもスケッチでも何かに記録するようにすると、うまくいくはずです。



「こんな暮らしがしたい」と建て主からよく言われる要望から選んだ「暮らしのキーワード」を載せました。ほとんどのものが抽象的な言葉で表現されています。それに対して私が実際に、ひとつの形にする時に考えるデザイン的な解釈である「デザインボキャブラリー」と、それに対する解説(テクニック)をつけました。

この抽象的な物から具体的なものに変換する作業が家づくりのなかで一番大切なところです。「暮らしのキーワード」をどう調理するのかが、建築家の腕の見せ所であり、こうした解釈が自分である程度できるようになれば、家づくりはまずうまくいくと思ってよいでしょう。はじめから失敗を恐れないことが大事です。うまく形にできないのが当たり前という感覚で、抽象的なイメージを何か思い描き、表現してみましょう。

X氏の実際のプランを掲載しますので参考にしてください。)



さて、住まいの寺子屋の小冊子が、

ようやくできました。

ご覧いただいている皆様、

メールで申し込んでいただければ送付させていただきます。

お待ちしています。

ここまで読んでいただきありがとうございます。




ご意見ご感想は

terakoya@jingoro.co.jp


メルマガは

http://archives.mag2.com/0001669209/


よろしくお願いします。





sumainoterakoyaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス