2学期中間テスト勉強会① | TKの言われたい放題

TKの言われたい放題

スクール玉野HP:http://www.sukutama.com/

こんばんは。

 

一宮市の学習塾 スクール玉野 TKです。

 

 

本日は中学生と高校生のテスト勉強会です。

2つの中学校とすべての高校が対象です。

今週末は中学生・高校生ともに部活の大会があるようですね。

日曜日の勉強会は学校の部活が優先ですので、精一杯活躍してきてもらいたいのですが、

その分どこかで勉強も頑張らないといけませんよ。

当たり前ですけど、勉強で得ることが出来る力は、勉強しないことには始まりません。

部活をたくさん頑張ったから、難しい問題が1問解けるようになった!!・・・という夢のような話はありません。あなたと同じスク玉生は、まさに今、目の前で黙々解いていますよ。

 

本日はテスト2週間前の勉強会なので、中学生さんはワークの1周目に取り組んでいます。

勉強の基本は「問題演習→○付け→間違い直し→解き直し」です。

これが徹底できれば、間違いなく力はつきます。この4つがいわゆる”勉強法”の9割を占めます。

残りの1割が勉強の仕方の”工夫”です。

思うように点数が取れない時やなかなか成績が上がらない時には、その残り1割の”工夫”に拘ろうとする。

 

違うよ。

 

点数が取れない、伸び悩むのは「問題演習」「○付け」「間違い直し」のどこかで不調になっているのです。

 

例えば、、、

 

==========================================

 

■(理科や社会など)教科書を見ながら、ワークを解く

「問題演習」に問題アリです。それは問題を「解く」のではなく、埋めているだけです。

 

■あれ?違って○がついてるよ?

「○付け」に問題アリです。故意か過失かは分かりませんが、○付けの正確さはある程度まで実力と比例します(※TK個人の見解です)

 

■ん?○つけがしてないよ?

「○付け」に問題アリです。「勉強=問題を解くこと」だと思っているか、単にメンドクサイと思っているのです。どちらにせよ、問題ありです。

 

■(直しノートにて)「日中戦争」の説明:「日本と中国が戦争したこと」・・・まあ確かにそうだけど。

「間違い直し」に問題アリです。とりあえずノートに書いておけばいいやという発想や、単にメンドクサイという安易な発想でこうなります。どちらにせよ、問題アリありです。

 

■この問題、もう一度解いてごらん。・・・・え?違うんだけど・・・。

「解き直し」に問題アリです。とりあえず量をこなさなきゃ!!っていう考えや、単にメンドクサイという甘ったれた考えからこうなります。どちらにせよ、問題アリです。

 

==========================================

 

先生チェックでは、この「問題演習」「○付け」「間違い直し」「解き直し」のやり方をチェックしていきます。現状の勉強のどこが不味いのかを自覚してもらいます。

問題を指摘されて「はい、はい、」と不貞腐れる人もいれば、素直に修正してくる人もいます。

もちろん例外はありますが、「素直」な人ほど、すぐに行動に移せています。その結果、力もついているように思えます。素直さと実力は比例するように感じています(※TK個人の見解です)

 

 

そして、ようやく話はテスト勉強に戻りますが、このワーク1周目で「問題演習」「○付け」「間違い直し」「解き方」の徹底をできるか、精度を上げられるかがポイントだと思います。

点数を取ってくる人は1回目の完成度が高い。1回目の完成度が高いから2回目、3回目が早い。かつ、内容も深いところまで踏み込める。ちょっと難易度の高い問題にもチャレンジが出来る。

 

いやいや、そういう人はそもそも賢いんでしょ、と思ったあなた。違うんです。

確かに中にはいますよ。賢い子が。ほんとに。

でも、大部分はあなたが思っているより早くから学校のワークに取り掛かってるのです。

 

学校のテストのように期日と範囲が明確なものは、それのためのどれだけ準備をしてきたかがポイントです。1回目の完成度が高い人は、単純に準備が早いのです。そう、簡単ですよね。

その簡単なことができない。それが人間ですよ。

点数が取れる隣の子との違いは、そんな単純で簡単なことにあるんですよ。

「勉強法」とかに誤魔化されたらいけません。「勉強法が分からない」とかよく分からなことを言って言い訳している場合ではありません。今すぐ、目の前の1問を解きなさい!

 

・・・・と、このような話を先週のグループ授業でしました。

いろいろ脚色を付け加えましたが、言いたいことは一緒ですよ。復習のつもりで中学生も読んでおいてくださいね。そして、すぐ行動!

 

 

 

 

 

=============================

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉関連ブログの更新連絡のみ↓↓↓

友だち追加

「友だち登録」でスク玉ブログ更新情報をお届けします!

 


↑↑スク玉HP↑↑

 

さんなんのごはんブログ

 

=============================