第8回【今週の1冊】~読書が好きになるために~ | TKの言われたい放題

TKの言われたい放題

スクール玉野HP:http://www.sukutama.com/

こんばんは。

 

一宮市の学習塾 スクール玉野 TKです。

 

今週も張り切って3冊紹介していきます。

【小学生向け】【中学生向け】【高校生向け】と、読んでもらいたい人を限定してはいますが、高校生が【中学生向け】を読むのもよし、小学生が【中学生向け】を読むのもありだと思います。大人の方でも十分楽しめると思います。(画像にAmazonnリンク貼ってあります)

 

週末配信、毎週3冊を続けられるように頑張ります٩(`・ω・´)و

 

-----------------------------------------

 

【小学生へ】

『木曜日は曲がりくねった先にある』(長江優子)

 

 

 

私はみんなと違う。

そうやってみんなと一線を引きながら、都合が悪くなると線を消す。

ずるい。卑怯。矛盾だらけだ。

 

中学受験に失敗し、勉強もしない・部活動もしない・友達とはさらりとつきあうという”冬眠”を決め込んだミヅキ。ヘラヘラしているように見えて、特別な感覚を持ち、人との共感を拒むカナト。そんな二人が、鉱物を通じて心を通わせていく。

 

なぜ鉱物なのか・・・そんな疑問は解決されませんでした。ただ、鉱物に関する情報は細かい。

そして、冬眠を決め込んだミヅキの心の描写も細かい。小学受験、中学受験と2度も抽選という偶然に拒まれたミヅキの心の変化を味わってもらいたいです。

 

物語の後半で発覚する、カナトの「共感覚」という特別な感覚。フィクションではなく、実際に存在するのですね。こんな世界の見え方もあるのだと知らされました。

 

 

 

【中学生へ】

『スイート・ホーム』(原田マハ

 

 

 

 

幸せのレシピ。隠し味は、誰かを大切に想う気持ち。

うつくしい高台の街にある小さな洋菓子店で繰り広げられる愛に満ちた家族の物語。

 

「スイート・ホーム」という洋菓子店を中心に、そこに関わる人を描いた連作短篇集です。さりげない日常に潜む、小さな幸せを丁寧に拾い集めた作品ばかりです。急展開やハードな出来事はないので、一気読みができるかもしれません。ちょっと本でも読んでみようかしら、という人にはちょうど良い1冊になるのではないでしょうか。

 

ストーリー展開、情景描写、登場人物の内面など、全体的に温かさに満ち溢れています。登場してくる人全員が良い人過ぎる。しみじみ、だとか、ほのぼの、だとかという形容詞がぴったりくると思います。日々の喧騒に振り回されている人には、癒しの1冊になると思います。

 

個人的には、第2作目「あしたのレシピ」と、短篇集の中のさらに短編をまとめた「めぐりゆく季節」が印象的でした。

 

 

 

【高校生へ】

『5年3組リョウタ組』(石田衣良)

 

 

 

 

 

教師だって、男子なのだ。

茶髪イマドキ熱血系、リョウタ先生の奮闘記。

青春文学の第一人者が挑む、現代版「坊ちゃん」!!

 

若くて元気、純情で涙もろく、深く考えるのは苦手で自分の想いをありのまま伝えるのが得意な5年3組の担任、中道良太。クールで頭脳派、なぜがリョウタをライバル視する同僚の染谷龍一。癖が強い校長・副校長・学年主任。小学校を舞台に、ドタバタ劇が繰り広げられます。

 

親子関係で悩む少年。上司との関係で悩む同僚。加熱しすぎたクラス競争。上手くいき過ぎじゃない?と思わなくはないのですが、それぞれの事件を痛快に解決していきます。学校に来ることができなくなった同僚を救うために、本来の教育とは何かを問う場面は、すごく考えられます。また、行き過ぎた競争(テストの平均点を学年で競う)に対する、対応の仕方が爽快です。教育にはマニュアルがなく、その時その場で起こったできごとに対して、今あるもので対応しなければいけないということを伝えてくれます。

 

印象的な台詞を引用しておきます。

 

 でもね、ふたりの人がいたら、相手のことをよりたくさん感じて、わかってあげられる人のほうが、絶対に強いんだよ。

 

 強い人は、弱い人の気もちを考えてあげなくちゃいけない。弱い人は自分を変えられないし、相手の気もちになることもできない。だから、先に気がついたほうが、相手のことを守ってあげるんだ

 

 

 

-----------------------------------------

 

 

本を読んでほしい理由。それは、自分の世界を広げるためです。

本を読むことによって、言葉が増える。言葉が増えると、自分が何を感じているか、より一層表現できるようになる。そうすることによって、世界は自然と広がっていきます。

 

運命の一冊に出会えることを願っています。

 

 

 

=============================

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉関連ブログの更新連絡のみ↓↓↓

友だち追加

「友だち登録」でスク玉ブログ更新情報をお届けします!

 


↑↑スク玉HP↑↑

 

さんなんのごはんブログ


大野原ブログ

 

=============================