第1回【今週の1冊】~読書が好きになるために~ | TKの言われたい放題

TKの言われたい放題

スクール玉野HP:http://www.sukutama.com/


テーマ:

定番カードゲーム「UNO」のルールについて、衝撃的なニュースです。

 

『UNO』に新事実、ドローカードのスタック不可が公式より明示

 

「UNO」の海外公式Twitterが、ドローカード(通称ドロツー(ドロー2)、ドロフォー(ドロー4))について公式見解を発表しました。ドローカードはスタック(積み重ね)ができなとのこと。ドローカードを出したら、次の人は確実にダメージを喰らうんですね。ドローカードを出したはいいけど、回りまわって自分に返ってくるスリルは味わえないのか・・・。

 

こんばんは。

 

一宮市の学習塾 スクール玉野 TKです。

 

ニュースレターでも細々と本の紹介をしていますが、このブログでも本の紹介を始めようと思います。

週末配信、毎週3冊を目標に頑張ります٩(`・ω・´)و

 

ニュースレターでも同じように本の紹介をしていますが、TKの好き放題の選書です。それに対して、こちらでは、【小学生向け】【中学生向け】【高校生向け】と、読んでもらいたい人を絞ってみたいと思います。もちろん、高校生が【中学生向け】を読むのもよし、小学生が【中学生向け】を読むのもありだと思います。大人の方でも十分楽しめると思います。(画像にAmazonnリンク貼ってあります)

 

-----------------------------------------

 

【小学生へ】

 

『カラフル』(森絵都)

 

 

 

物語は死後の世界から始まります。死んだはずの主人公「ぼく」が、突然天使から再挑戦を言い渡されます。そこから自分が犯した罪を探すために他人の体を借りて・・・というストーリーです。多少設定が凝っているかもしれませんが、難しい言葉や言葉遣いも少なく、すらすら読み進められると思います。分量もそれなりにあるのですが、物語に入り込んで気にならなくなると思います。タイトルの「カラフル」が何を意味するのか。この本を読んだ後に、考えてもらいたいですね。定番中の定番の1冊を紹介しました。

 

 

 

【中学生へ】

 

『よろこびの歌』(宮下奈都)

 

 

 

私立の女子高校で合唱に取り組む話です。母親が有名なバイオリニストに持つ主人公。自身も声楽を志していたのですが、高校受験で音大附属高校を目指すも失敗。その挫折と母親への劣等感から、自分の殻に閉じこもり、周囲との交わりを拒み続けます。そんな中、主人公は校内合唱コンクールの指揮者を任されてクラスをまとめていくことに。それを通じて主人公の心の変化や成長がみられます。たまたま、昨年の愛知県高校入試に出題されました。個人的に宮下奈都作品が大好きなので、わくわくしながら問題を解いたのを記憶しております。宮下奈都が紡ぎだす言葉は、繊細で瑞々しい。入試に出題されたとかは関係なく、宮下奈都作品はおススメできます。

 

続編の『終わらない歌』と合わせて読んでみるのも良いですね。

 

 

 

 

 

 

 

【高校生へ】

 

『さいはての彼女』(原田マハ)

 

 

 

人は何度でも立ち直れる。そんないわば「再生」をテーマにした4編からなる短編集です。主人公はいずれも女性。彼女たちが日常とは違う旅先で、新しいスタートのための一歩を踏み出す様子が描かれています。短編集ではありますが、4作目は1作目に出てくる、凪という聴力を持たないというハンデを持ったハーレー乗りの少女の母親の話になっており、いわゆるスピンオフみたいな話です。ただ個人的にはこの4作目の「風を止めないで」が好きですね。今は亡き凪の父親の一言が、厳しいながらも心に刺さります。それぞれの女性の成長物語を味わってもらいたいと思います。

 

 

 

 

-----------------------------------------

 

本を読んでほしい理由。それは、自分の世界を広げるためです。

本を読むことによって、言葉が増える。言葉が増えると、自分が何を感じているか、より一層表現できるようになる。そうすることによって、世界は自然と広がっていきます。

 

運命の一冊に出会えることを願っています。

 

 

 

=============================

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉関連ブログの更新連絡のみ↓↓↓

友だち追加

「友だち登録」でスク玉ブログ更新情報をお届けします!

 


↑↑スク玉HP↑↑

 

さんなんのごはんブログ


大野原ブログ

 

=============================

 

 

TKさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ