平成31年度愛知県公立高校入試A日程分析~国語~(一宮市、稲沢市の英語教室Lepton) | TKの言われたい放題

TKの言われたい放題

スクール玉野HP:http://www.sukutama.com/


テーマ:

こんばんは。

 

一宮市の学習塾スクール玉野 TK です。

 

先日行われた愛知県公立入試A日程の各教科のちょっとだけ詳しい分析です。

 

まずは、国語です。

 

難易度は、例年並みでしょう。

文章量は増加したようには感じます。

 

1問だけ問題形式に変化がありました。

本文をまとめた文章に対して、意見交換をするような会話文形式の問題になりました。

そのため、文字量が増加したのではないかと思います。

 

大部分の問題が、記号選択問題になっています。

それぞれの選択肢も、ある程度の文字数があるので一見難易度が高いように思われます。

 

しかし、明らかに消去できる選択肢が多いため、そこまで難しくなく比較的選びやすいと思います。

つまり、消去法を駆使すれば、難なく解けた問題だと思います。

(それの是非は別として)

 

古文はやや難しいような気がするのですが・・・。

 

-----------------------------

 

【大問1】説明的文章

(1)理由を問う問題。下線部の理由を問う問題が定番だが、今回は下線部がなく、段落が指定された上で、段落の内容についての理由が問われた。検討すべき場所が絞られるので、解きやすい。

 

(2)下線部の説明問題。下線部の次の文章の指示語が下線部を指す。よって、下線部の次の文章を参照すればいい。そこから「想像」というキーワードが分かり、第2段落を中心に、「想像」に関する記述を探していけばよい。

 

(3)下線部の説明問題。これも下線部の次の文章がヒントとなる。

 

(4)要約問題。人類と動物を対比させてまとめる問題。ワード指定はあるが、段落指定がなくなったので、必要な単語を探すのに時間がかかるのか?文末が指定されているが、文末を決めるのに悩むと思われる。

 

(5)会話形式の問題。新傾向問題。本文と要約文からの書き抜き問題なので、難易度は高くはない。書きぬく単語を探すのに時間がかかる印象。

 

【大問2】漢字・語句

漢字・語句問題は満点(3点)必須。

同音異義語で得点できるかがポイントか。

 

【大問3】説明的文章

(1)内容一致の問題。第1段落と選択肢を丁寧に検証していけば解ける。

 

(2)因果関係(理由を問う)の問題。第2段落中ほどの「言葉というのは、つながりだからです」を見つけられたら解ける。

 

(3)接続語挿入問題。前後の関係性を把握して解く。これも解きやすい。

 

(4)本文中での定義を問う問題。こちらも段落指定がしてあるので、検証しやすかったのではないだろうか。

 

(5)要約文の誤文指定問題。一文一文が、本文に書かれているか検証すれば解ける。ただし、⑨まであるのでちゃんと解くと時間がかかる。今回は、一読しただけで分かってしまったが・・・

 

(6)本文との内容一致問題。5つの選択肢から、正しいものを2つ選ぶ。以前の1つ選ぶから2つになったので難易度上がったようには感じるが、「4つ」の間違いを探すことから「3つ」の間違いを探すことになったので、むしろ易しくなったのでは?今回は、2つの選択肢は簡単に消せる。1つは絶対正しいと確信できる。残りの2つで悩むのか?

 

【大問4】古文

(1)内容を問う問題。文脈判断が必要。下線部までが「和歌」の話だと分かれば、難しくはない。

 

(2)指示語の問題。若干離れたところに指示内容があるが、文脈から分かるのではないか。

 

(3)現代語訳の問題。中学生であれば、文脈に合うものを選ぶしかないのではないか。ポイントは二重否定だろう。

 

(4)内容一致問題。選択肢が消しやすい。

 

=============================

↓↓↓このLINE@の用途は、スク玉関連ブログの更新連絡のみ↓↓↓

友だち追加

「友だち登録」でスク玉ブログ更新情報をお届けします!

 


↑↑スク玉HP↑↑

 

さんなんのごはんブログ


大野原ブログ

 

=============================

 

TKさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ