平成30年度愛知県公立高校入試A日程分析~数学~(一宮市、稲沢市の英語教室Lepton) | TKの言われたい放題

TKの言われたい放題

スクール玉野HP:http://www.sukutama.com/


テーマ:

こんばんは。

 

一宮市の学習塾スクール玉野 TK です。

 

先日行われた愛知県公立入試A日程の各教科の

 

ちょっとだけ詳しい分析です。

 

数学です。

 

B日程と同様に、さらっと問題を見た感じは難化したかな?と思いましたが、

 

実際に解いてみると、解きにくい問題は3問ぐらい。

 

上位校を目指すのならば、16~18点は取らないとまずい。

 

グラフを書く問題で時間を使いすぎてしまうと、ピンチだったかも。

 

-----------------------------


【大問1】

(1)~(5)計算問題。失点はまずい。

 

(6)平方根の性質に関する問題。最小値のみを求めればよいので、取りこぼすと大変。

 

(7)文章問題。基本問題。ただし、何が答えとして求められているかを分かっていないとミスする。

 

(8)標本調査に関する問題。比例式を立てればOK。

 

(9)角度の問題。大問1(計算問題)に出題されるのは初。平行線を1本引けばすぐ分かる。<予想的中!>

 

【大問2】

(1)サイコロを使った確率。数え間違えがなければ大丈夫。

  <予想的中!>

 

(2)数に関する証明問題。昨年度の訂正問題ではなく、括弧埋め問題。基礎レベルの問題。これで2点問題なので、有り難い。

  <予想的中!>

 

(3)2次関数の範囲に関する問題。2次関数の傾きの範囲の問題は初出題か。ひし形の頂点の座標をそれぞれ出し、それぞれの頂点を通る2次関数の式を求めて、範囲を出す。とりわけ難しいわけではないが、このような問題を解くことが少ないので、上手く対応できたかどうかがポイント。ここも2点問題。

  <予想的中!>

 

(4)グラフ作成問題。

①問題文にあるグラフを読み取り、図が書ければ楽勝。

②xの取りうる範囲が多いのが大変なところ。適切に場合分けをして図に書き、グラフの点を取れるかがポイント。時間がかかるので後回しにした方がいいのではないか?

 

【大問3】

(1)角度の問題。円周角。これは落とせん。

 

(2)平面図形。

①辺の長さを出す問題。B日程と同様に直角三角形の問題。こちらも相似を利用して辺の長さを出す。ここは得点したい。

 

②面積比の問題。B日程の面積比の問題ほど難しくはない。①の辺の長さを出すことができれば、得点できたのではないか。

 

(3)立体図形

①三平方の問題。これは点取り問題。

 

②平面図形を回転させた立体の体積を求める問題。方針としては、同じ底面で上下に高さを持つ三角錐2つの体積から、こちらも同じ底面で上下に高さを持つ三角錐2つの体積を引けば算出できる。それぞれの高さは、三平方ですぐに出る。底面の円の半径を出すことができるかどうか。ポイントは相似。ここは落としてもしかたがないのかな・・・。

 

-----------------------------

 

=============================



↑↑スク玉HP↑↑

 

さんなんのごはんブログ


大野原ブログ

 

=============================

 

TKさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス