TKの言われたい放題

スクール玉野HP:http://www.sukutama.com/


テーマ:

TK「読んでごら~ん」

 

Aくん「What is he doing?」

 

TK「He is eating.」

 

Aくん「(さんなんを凝視)」

 

さんなんを凝視、

 

さんなんを凝視、

 

さんなんを凝視、

 

さんなんを凝視、

 

 

こんばんは。

 

一宮市の学習塾スクール玉野 TK です。

 

この後、Aくんを大いに褒め称えたことは、言うまでもありません。

 

でかした!!(笑)

 

本日は愛知県公立入試A日程です。

 

国語以外は一通り解き終わりました。

 

B日程同様、まずは簡単な分析(印象?)です。

 

① 国語:保留

 

著作権の都合上本文が見れません。

明日の朝刊を利用したいと思います。

予想していた「四字熟語」は、がっつり外しました(゜д゜;)

語句・慣用句の意味、文章訂正問題も出ませんでした(TωT)

国語外しすぎ。

漢文の出題と、説明的文章2題の出題は的中。

まぁ、それが分かったところで?って話なんですがね。

詳しくは各教科の分析編をご覧ください。

 

② 数学:ふつう~やや難

 

16点まではそんなに難しくはない。

そう思うと、易化か?

ポイントは16点より上をどう得点するか。

関数の問題が解ければ18点は取れる。

角度が2問出題されていた。この2問を落とすとやばい。

 

<予想的中アップ

・証明問題

・2次関数

・平行線を利用した角度

・確率(サイコロ)

 

<すいませんダウン

・円周角以外の角度が出る

→がっつり円周角出てます

 

 

③ 社会:ふつう

 

B日程に比べれば点数が取りやすい。

しかし、ある程度細かい知識も要求される。

 

歴史:例年並み。時代の流れの知識を要求する問題が少ない。記述問題がクリアできれば、満点を取れる。

地理:日本地理と世界地理の問題数が同数(3問ずつ)になる。普通に考えれば、それが当たり前かも。なぜ今まで日本地理(4問)、世界地理(2問)だったのだろうか。世界地理は易化。日本地理は、港が正しく当てはめることができれば大丈夫。

公民:例年並み。若干歴史の知識を使う。景気対策の仕組みが理解できていれば満点いけるよ。

 

<予想的中アップ

・貿易(歴史)

・地形図(地理)

・経済分野(公民)

 

<すいませんダウン

・雨温図(日本地理)

→世界地理には出たから許して❤

・人権

→がっつり「裁判所」でした。

 

 

④ 理科:ふつう~やや易化

 

B日程と同様に、全体的に見れば(満点を目指さなければ)、得点はしやすい。

ただ、解くのに時間がかかる問題が多いため、時間配分が適切だったかどうかがカギ。

14点までは取れるはず。

 

<予想的中アップ

・中2化学分野:化合

・中3物理分野:力とエネルギー

・中2地学分野:天気

・火成岩(小問集合)

 

<すいませんダウン

・中2生物分野(動物)

→植物が両日程で続くとは・・・

・中3地学分野(天体)

→天気も予想しておいたので、許してください。

 

 

⑤ 英語:ふつう~やや難

 

問題形式はB日程と同じ。

ただ、B日程と比べて、若干点数が取りにくいか。

記号問題は正答しやすいので、そこを落とすと痛い。

長文の適語選択変形補充と並べ替え

会話文の適語補充

で、どれだけ得点できるかがポイント。

 

<予想的中アップ


・意見英作文の形式

 

 

 

 

 

○ まとめ

 

社会で点数が取りやすくなった分、英語で点数が取りにくくなった。

数学・理科がある程度点数が見込める教科になった。

国語が不明だが、国語は例年通りだろう。

取りこぼしが心配。

 

 

=============================



↑↑スク玉HP↑↑

 

さんなんのごはんブログ


大野原ブログ

 

=============================

 

 

TKさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。