走り続けるのか | おかあちゃんのひとりごと

おかあちゃんのひとりごと

いつも何気なく思う気持ちをつづります
ブログを大幅に変更します
誰か一人でも伝わっていけばいいなぁと思って

立ち止まってしまったら、次への一歩が踏み出せない人がいる。

 

そこには、希望や勇気がいるから。

 

迷った道に方向がわからなくなってしまって迷子になって不安だから。

 

こわいんだよね。

 

 

だけど、走り続けながらも不安のまま、不満のまま我慢している人がいる

 

その先に何が見えているのだろう…

 

誰かの為に走るって

我慢して走るって何だろう?

 

本当の目的って何だろう?

 

そのまま走ってもどこかに自分の気持ちを置き忘れていないかな?

 

自分を大切にして、自分の気持ちを大切にして、そして相手も幸せにする。

 

そうやって『自分と相手が幸せになること』を考えていくと

そういう方向を見つけていくと

 

幸せの形が見えてくるんじゃないかな。

 

心も一緒に進んでいける道が見えてくるんじゃないかな。

 

そんなに大きくない小さな幸せだって、「幸せ」なんだから

それでいいじゃない。

 

小さな幸せをたくさん見つけたら大きな幸せになっているかもしれないよ。

 

気がついた時がチャンス!

そんな時は立ち止まって、頑張らずに休んでいてもいいんだよ。

 

自分自身と話そう。