理系大学院生すーちゃかの就活体験記〜孤軍奮闘〜

理系大学院生すーちゃかの就活体験記〜孤軍奮闘〜

今年度からの就活スケジュールの変更に皆さん苦戦しましたよね?私もその苦戦した1人です。しかし、試行錯誤してメーカーに無事内定を頂いたので、そのノウハウが少しでも就活生に役に立ったらなと思います。みんなで就活を乗り越えましょう!

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
おはようございます!すーちゃかです!


8/1 就活解禁ですね!!


すーちゃかも全力で応援していきます!



そこで、どんなテーマの記事を書いて欲しいかを教えて欲しいです。



少しでも皆さんの知りたい情報やアドバイスができるよう、意見を聞かせてくださいひらめき電球



コメント欄に書いて頂くか、直接連絡して頂ければ対応しますので


よろしくお願いしますニコニコ

テーマ:
こんばんは!すーちゃかです!




なぜもっと早く準備しておかないのですか

社会に出る第一歩

これがいかに大切か

なぜもっと真剣に考えないのですか







、、、どきっとしませんでしたか?


銀のアンカーという就活をテーマにした漫画での就活生に対する一言です。



すーちゃかは、当時この言葉を読んでぞっとしました叫び


就活って本当に本当に本当に大切だと思います。


みなさんも本気で取り組みましょう。すーちゃかも応援しますから!!




さて、今回は「自己紹介」についてですひらめき電球





皆さん自己紹介できますか?


1分間で自己紹介できるか、今少し挑戦してみてください。



できました?恐らく最初はこんな言葉ではないですか?



「◯◯大学の◯◯学部の◯◯です。本日はよろしくお願いします」


で、この後なんて言いますか?


すーちゃか、初めての面接で自己紹介を1分でお願いしますと言われ、


この後の言葉が全然思い浮かびませんでした。


意外と自己紹介って難しいんですよねあせる



自己紹介の例文は就活の面接対策本を読めば、だいたい書いてあるので


できなかった人や、不安な人は一度読んでみてください。





、、、ん?すーちゃか教えないのかよパンチ!


そう思われた方、ごめんなさい。


このブログの少ない文字数で紹介しても情報不足になるのが明白なので、、、ショック!


その代わり、自己紹介を上達するためにすーちゃかが実践していた方法を教えますひらめき電球



それは、「とにかく自己紹介をしなさい!されなさい!」です。


自己紹介のテンプレを自分なりに考えて、暗記すれば面接で完璧!


とは残念ながらなりません爆弾



例えば、1分で話すテンプレを考えて暗記してたとしますよね?


でも、面接官は毎回1分で自己紹介を聞いてくれるわけではありません。


「3分間で自己紹介をお願いします。」

「5分間で自己紹介をお願いします。」

「自己紹介に志望動機を織り交ぜてお願いします。」

「あなたのこととと、今やっている研究テーマを簡単に教えて下さい。」


これ、実際にすーちゃかが面接で聞かれたものです。


こんなの一つ一つにテンプレ作って、暗記してとか無理ですよね?



そこで、すーちゃかが実践していたのが「とにかく自己紹介をしなさい!されなさい!」です。



説明会やインターンシップ、理系の方なら学会など、初対面の学生や社会人と会う場面があれば


とにかく話しかけて自己紹介してください。


基本的には相手の方も自己紹介してくれますから、それをよく聞いてください。


ここでチェックポイントひらめき電球


①自分の自己紹介が相手にしっかり伝わっているか
 
 内容はもちろんですが、話し方、スピード、時間、言葉遣いなども意識して!


②相手の自己紹介を自分なりに採点しよう

 ①で意識したことを、相手ができているか注意して聞こう!


 ・上手いと感じたら→その人の何が良いのかを考えて、メモしといて、真似しましょう。

 ・下手だと感じたら→自分も同じことをしていないか考えよう。反面教師です!


 ③相手や雰囲気で自己紹介を使い分けよう

  ・フレンドリーなのか、お固い雰囲気なのか
   →面接官の雰囲気や年齢、役職に応じた話し方の練習になります

  ・自己紹介する時間はどの程度あるのか
   →「◯分でお願いします」と本番で聞かれた時に柔軟な対応ができるようになります

  ・相手が理系なのか文系なのか
   →研究内容を伝える時に、いかにわかりやすく伝えられるかの練習になります


この2つのポイントを意識して、とにかく初対面の人に話しかけてください。



すーちゃかはこの方法で、自己紹介に慣れることができましたチョキ



自己紹介は場数の数だけ上達します!!



皆さんもこれから初対面の人と会う機会があれば、積極的に自己紹介しましょうニコニコ

テーマ:
こんばんは!すーちゃかです!


最近、就活で止まっていた実験を再開したので忙しくなってきましたあせる


就活が終わって、報告会やゼミで発表してて思うんですが、


人前で話すことに抵抗がなくなりましたひらめき電球



だぶん、説明会で質問したり、面接で話したりしたことで、知らず知らずのうちに慣れてたんだなと。


そこで、今回は「説明会で質問はするべきなのか」について書いてみようと思います。




説明会って規模によりますが、多いと100人以上の就活生がいたりしますよね。


そんな中で、質問するってすごく勇気がいります叫び


すーちゃかは人前で話すのが苦手で、ましてや率先して手を挙げるなんて


考えただけでも冷や汗でした、、、笑




でも、説明会では質問した方がいいって話をよく聞きませんか?



人事の人に覚えてもらえる、熱意が伝わる、選考に有利になる、、、



いろんな人がいろんなことを言うと思います。




すーちゃかもそんなアドバイスを就活前によくもらってました。




で、それを鵜呑みにして初めての説明会(すーちゃかの場合はインターンのですが)の時に、



勇気を振り絞って手を挙げました。






人事:「何か質問はありますか?」




すーちゃか:「えっと、、、、貴社、、、、あっ、、、御社の事業についてなんですが、、、」





自分以外にも50人程度の就活生がいる中でマイクを渡され、、、



ほんと、かみかみでショック!



もう、頭は真っ白だし、自分でも何を言っているのかわからなくなってました 笑



でも、質問が終わったあとに、明らかに自分の中で意識の変化がありました。



「自分にもできる」そう自信を持てたんです。




その日を境に、説明会や集団面接では必ず一番最初に手を挙げることを心がけてきましたパー




この経験を通して皆さんに言いたいのは、



「説明会では質問をしましょう!」



ということです。



正直、人事の人に覚えてもらえる可能性はそんなに高くないですし、


そのことが直接選考に有利に働くとも思いません。


手を挙げて質問することのメリットは実はそこではなく、




・質問することで人前で話すことに慣れる


・最初から質問をするつもりで説明を聞くので、企業理解が深まる



この2点だと思います。



そして、これらを続けると自分に自信がもてるようになります!



自信の無さそうな学生よりも、自信があって堂々としてる学生の方が一緒に働きたいと思いますよねひらめき電球



最初は緊張して、震えて、かみかみで、頭が真っ白になってと失敗すると思います。



でも、それを繰り返すと確実に変われます!!!



人前で話すのが苦手なすーちゃかが変われたのだから、みなさんも大丈夫!!



1つアドバイスとしては、「一番」に手を挙げましょう。


みんなが質問し始めると、自分の聞きたかったことが言われてしまったりします。


そして、最初から一番に手を挙げると決めることで、躊躇なく手を挙げられます。



みなさんも勇気を振り絞って、質問してみましょうパー

絶対に自信に繋がりますよ!!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス