運動量が増えるとアキレス腱が痛くなる!〜アキレス腱炎の予防法〜 | 台東区アスリート御用達 スポーツのケガ専門!台東すこやか整骨院

台東区アスリート御用達 スポーツのケガ専門!台東すこやか整骨院

台東区根岸にある『台東すこやか整骨院』。目の前の道路を渡れば、すぐに荒川区。当院は、スポーツ選手が多く来院される整骨院で、骨折・脱臼・捻挫・打撲がほとんど。治療から予防の運動、つまらないギャグまで幅広く提供している整骨院のBLOGです。


テーマ:
こんにちは!スポーツ選手の集まる台東すこやか整骨院の安達です。

先日、久々にアキレス腱に痛みを訴える患者さんが来院されました。

この患者さんは過去にもアキレス腱を痛めた事があります。

なーんか痛い、アキレス腱の痛み

そんな経験ございませんか???

そもそも、なぜアキレス腱が痛くなるのか?ですが…。



アキレス腱はいわば、ふくらはぎの筋肉が踵の骨に着くための中継ポイントです。

ふくらはぎの筋肉(腓腹筋、ヒラメ筋)の柔軟性が低下してしまうと、アキレス腱にかかるテンションが強くなってしまうことにより、炎症が起きて痛みとして表れます。

アキレス腱の他に、アキレス腱炎やアキレス腱滑液包炎も、同様に似た様な場所に痛みを訴えます。

普段のストレッチが不足している、動き方が正しくない方はなりやすいケガです。

また、猫背による後方重心も原因にあるようで、後方重心の場合にふくらはぎにかかる負担は通常より+16kgもあるとの事でした!

アキレス腱炎はとても酷い場合には固定をしなくてはいけない場合もありますし、アキレス腱を切ってしまうリスクも上がります。

なので、アキレス腱炎を放っておくという事は、次の大きなケガにつながるリスクもありますので、痛みを感じている場合は、きちんとした施術を受けることが望ましいです。

痛みが出てない方も、痛みが出ないように気をつけるようにして下さい!

おすすめのセルフストレッチを紹介させて頂きますので、ご活用下さい!

・腓腹筋のストレッチ
→体育の準備体操などで行う、「アキレス腱伸ばし」



こちらをゆっくりと20〜30秒かけてゆっくり伸ばして下さい。
運動前は小刻みに揺らしながら行うのは大丈夫なのですが、お風呂上りやクールダウンのタイミングでは、ゆっくり伸ばすことをおすすめします。

・ヒラメ筋のストレッチ


気温が低下してきて、張りやすいふくらはぎには鍼もオススメですよー!

安達

スポーツのケガ専門!台東すこやか整骨院
〒110-0003
東京都台東区根岸2-11-6 2F
電話03-5879-7322
月火水金土(木曜日曜祝日休診)
9:00〜15:00(予約制)
15:00〜21:00

☆保険診療
☆自由診療(10分1000円〜)
☆全身コンディショニング(4320円〜6480円)
☆集中力アップ!小顔矯正(1時間程度)6480円



ホームページ

スポーツ外傷専門の台東区にある整骨院さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント