こんばんは。

miyabiriekoです。

 

冷え込みがかなり厳しいですね雪の結晶

 

今朝は屋根や遠くの山頂がうっすらと雪化粧をしていました。

凍り付きそうな寒さではありますが、日が長くなってきたようで、ちょっとだけ、春を感じさせられるようにも思います三毛猫

 

今月下旬までまた長時間残業が続きますが、「春」を感じさせられると、そこに希望が持てて何とか頑張ろうとも思いますニヤリ

 

さて・・・

 

長く生きてきて、何かしら壁にぶつかるようなことがあると、必ずお金とのつきあいもうまくいかなくなったりします。コツコツと積み立てていたお金を取り崩さないといけなくなったり、想定外の出費があったり・・・えーん

 

別に仕事をサボったり、何か悪い行いをしたからという訳ではありません。

 

あるとき、身内の中の誰かと何年も音信不通ということがあって、やっと連絡が取れた時に、思いがけないことを知らされたことがありました。

 

私に対する「負の感情」を長年持ち続けていたことを知らされたことで、私はこの人の心の内を知ることができ、この人自身も言いたかったことが言えたことで、そこからは水はけがよくなったと感じています。

 

時間にゆとりがあるときに、ふっと亡くなった祖父母のことを思い出すことがあります。

 

二人が生前中、私はニコリともしないさっぱりかわいくない孫をやっていました。もうすでにこの世の人ではないこの二人に対してできることはなんだろうと考えたとき、私は迷わず、「自分の人生を悔いのないよう、精一杯生き切ること」を掲げました。

 

私があの世へ行くとき、「不愛想な孫だったけど、踏み外さずにまっとうにこれだけのことをやってきたよ!」ときちんと報告ができるようにと。

 

私が自分の人生を悔いなく精一杯生き切ることは私にとってはなによりの幸せ。私の幸せは周囲の人も幸せにするという気持ちが強い私。

 

だから、私を通して、この人と私の母も幸せになるはず、と思いました。

 

そして、この人と私の母を幸せにするということは、その親である私の祖父母の幸せにもつながるはずと・・・。

 

こう思えた瞬間、私の心の中に残っていた何かしらのブロックが外れたように感じました。

 

小さいながらも年始にも訪れたステージの変化。

 

2018年は自分が思い描くことがすべて叶うかもしれないびっくり

そうなるために心の中に、大きなかごを用意して受け取れるようにしとこう!!!!