こんにちは。

miyabiriekoです。

 

この間私は情け容赦なく、断捨離を決行していました。

断捨離はこれまでに何かをきっかけにやっていましたが、今回の断捨離はちょっと意味合いが違っていたようです。

 

 

ギシギシ音がひどくなって手放すことになったベッド。

このベッドは私が初めて一人暮らしを始めた時に買ったもので、愛着がありましたが、寿命が来てしまいましたえーん

 

 

そして、次に断捨離した机は実家暮らしのときから使っていたこれまた愛着がある机でしたが、大きすぎて今の部屋には合わないため、別れを決意しましたショボーン

 

 

同じタイミングで10年以上使っていた、汚れたりくたびれてしまったお風呂の椅子や洗面器、机の上に置いていた蛍光灯ともお別れをしましたショボーン

 

 

私の一人暮らしを長年支えてくれていたアイテムたちとの相次ぐ別れは、場所と私の心の両方に空間を与えてくれました。

 

 

この時点で、ほんの少しだけ休みたい気持ちになったので、新しく買ったピカピカのベッドの上でまったりとコーヒーコーヒーを飲むことが多くなりました(断捨離は心も体もパワーを使うので、行うタイミングもそうだし、断捨離を苦手とする人の気持ちも分かりますショック)。

 

 

まったりしながら外の景色を眺めていると、ふと、私は自分にこんな問いかけをしました。

 

 

「来年のこの時期に、私はここからこの風景をまた眺めているのだろうか?」

 

 

この問いに対して私は首を縦に振りませんでした。

 

 

というのも、一人のこの生活の気楽さもいいのですが、どことなく終わりを告げるのではないかという気持ちが心の奥底に芽生えてきたからです。

 

 

1人の生活から2人以上の生活になるんじゃないかと・・・。

 

 

女の人とルームシェアするのか、彼氏ができていっしょに暮すのか、実家で暮らすのかは分かりません。

もちろん、1人の生活が寂しいから、誰かといっしょに暮したいといのとは全然違います。

(今の時点で、男っ気は全然ない・・・てへぺろニコニコ

 

 

今回の断捨離は、一匹オオカミ系の私になにやら今までになかった心境の変化を与えたようですびっくり

 

 

次に断捨離する収納棚と電子ピアノで、どんなふうに私が変化するのか、全然想像がつかないので、ちょっと楽しみだったりします爆笑

 

 

 

AD

こんにちは。

miyabiriekoです。

 

 

暑さとムシムシで、毎日がふう~ショボーンという感じです。

7月に入ってから部屋が湿気ることが多いので、ずっと除湿モードにしています。

からりとした土地で育ってきたので、やはりムシムシは苦手ですショボーン

 

さてさて・・・

 

 

私はあるショーを見に行きたくて、ぴあなどのチケット販売のサイトにエントリーをかけていました。

とても人気があり、高額の転売取引がされるくらいなものなので、今回とても取れそうにありません。

 

 

そして落選・・・えーん

 

 

二次、一般などをねらっても、むなしく販売終了となっていて、このショーは私は行けない、やっぱ諦めよう・・・ ということで、諦めました。

 

 

しばらくして、そのチケットの追加販売のメールが届きました。

 

 

サイトにアクセスすると案の定、サーバーがつながりにくい画面が出てきたので、どうせダメに決まっている、しょうがないと思いながらほしい席を何度もクリックしました。

 

 

そうしていたらなんと、クレジット決済の画面まで進むことができたのです!!

 

 

無事購入することに成功しましたOK

 

 

もともとほしいチケットを手に入れることができたので、それは嬉しいことではあるのですが、ちょっと怖い気もしました。

 

 

というのも、もう諦めていて、「ほしい」を手放していたので他人事みたいな気持ちになっていたところで、いきなり購入できてしまったのです。

 

 

今回はチケットだったけど、これがもっと別のことだったら・・・

 

 

と考えると、自分の願い事は、大きい小さいにかかわらず、いいことそうじゃないことに関係なく、執着しないで、ほとんど忘れてしまうくらいの気持ちでいたら、叶いやすいのかなと感じました。

 

 

人によっても違いがあるとは思いますが、私の場合は重々しく願わず、なにがなんでもとも思わず、ある意味ライト感覚でいたほうがいい結果を引き寄せるようですニコ

 

 

 

AD

行動することとお金のこと

テーマ:

こんにちは。

miyabiriekoです。

 

 

たった1つのベッドのフレームを処分することがきっかけで、私は自分自身の現状と向き合うことになりました。

 

 

大型の家具を処分する際、リサイクルショップなどで購入してもらえる時もありますが、買い取ってもらえない時もあります。

 

 

私は一人暮らしなので、労力のことも考えて回収料が発生することを前提にしています。

 

 

大型となると高額になってくるので、何か心の中で足を引っ張られるような気持になって、さっと行動に移せない私がいました。

 

 

処分する際の段取りのことだけでなく、回収料にお金をかけたくなくて、躊躇しているわけです。

 

 

このとき、自分自身でお金のことで、自分自身の行動を止めてしまっていると感じましたえーん

 

 

お金をスムーズに支払わないと、自分の行動に待ったがかかる。

 

 

自分で自分を窮屈な思いにさせてしまうことに気が付きます。

 

 

お金って、単なるお金だけど、人間側の心の持ち方ひとつでパワーにもなる。

 

 

お金をどういう気持ちでどう使うかはてなマーク

 

 

とっても大切です。

 

 

その気持ちと使い方によって、お金は来る人のところにはたくさん来て、いろんな意味で芳しくない人のところにはあんまり来てくれないのかもしれませんショボーン

 

 

楽しく豊かで納得のできる生活をしていきたいので、たくさん来てほしいですラブラブ

 

 

 

 

 

 

 

AD