こんにちは、イングリッシュ・ドクターの西澤 ロイです。

 

ラジオ新番組「スキ度UPイングリッシュ」、

第16回目の放送が行われました。
 
8月のサブパーソナリティは
バンクーバー発音の鬼、リチャード川口先生です!
 

 

今週は、新コーナーがスタート。
 
リチャード川口さんが、
「2分で解決!発音ジレンマ」
と題して、2分間で発音のお悩みを解決することに
挑戦しました。
 
(結果がどうなったかは、聞いてのお楽しみ)
 
今回の内容としては、
 
・「2分で解決!発音ジレンマ」
workとwalk
 
・英作文チャレンジ:お題「work」
 
をお届けしました。
 
第16回目のバックナンバーはこちらをクリック/タップしてください。
 
なお、リチャード川口さんが、
workとwalkを発音するときの口の形も教えてくれました。
 
まずはどちらも、/w/ の音の時には唇をすぼめます。
 

 

そして、work の場合には、舌を奥に引きますので、

こんな感じの口。

 

 

それに対して、walk の場合には、かなり口を大きく開けます。

 

 

どのくらい大きく開くかと言うと、指が2本縦に入るくらい

だそうです。

 

 

 

※全てのバックナンバーはHimalayaにて公開しています。

 

また、PodCastでも聴けるようになりました!

 

バックナンバーを聴きながらぜひツイッターで

#スキ度

のタグをつけて、つぶやいてください!

 

また、ぜひ英作文チャレンジにも挑戦して

みていただければと思います。

こちらのハッシュタグは「#英作文チャレンジ」ですよ。