お城EXPO2016 レポその②「すきらじ出張トークショー」 | すき語り(ブログ)|戦国ネットすきらじ
2016-12-30

お城EXPO2016 レポその②「すきらじ出張トークショー」

テーマ:◆すきらじ関連

レガ(歴史好きガール):みーぽんです。

 

世間の流行にのり

ちょっと風邪をひいてしまっていました~ゲホゲホ

みなさんは元気に年を越してくださいねバイバイ

 

 

さて、お待たせをしていた、

お城EXPOレポ①の 続きを書きますカナヘイピスケ


今回は、

 

 

いよいよ

戦国ネット「すきらじ」出張トークショー

のお話です!!

 

トークショーですが、

今回も、ラジオの公開収録風でお送りしましたキラキラ

 

構成は、

オープニング
 ↓
メール紹介
 ↓
ゲストコーナー
 ↓
エンディング


こんな感じでしたが、

中身はお城のフルコース!!!

 

オープンニングから攻めていきますよ~ウシシ

 


まず、こちらの画像が登場。


地図記号なのですが、
このマーク・・・何か分かりますか??

 

左は、城跡マーク!

 

右は、私は正解できなかったんですが
史跡名勝マーク!

 

城跡なら何でも「城跡マーク」

というわけではないというお話ガーン

 

国土地理院によると、

現在も、天守や櫓や石垣などが残っていないと

城跡マークにはならないそうな~

 

ということは、「土の城」の城跡だと

城跡マークではない!ということ?うーん

 

そういう目で

地図を眺めてみるのも面白そうですねー音譜

 

 

まぁー確かに

3~4万の城跡全部に「城跡マーク」をつけたら

日本全国大変な地図になってしまいますね滝汗

 

 


と、

これだけでは終わらないのが、すきらじチュー

 

では、

城跡マークは、

何をかたどったものか??

 

えぇ~~~

そこまで考えた事なかったですあせる

 

ちなみに私は、天守!と答えました。

うーん、石垣のようにもみえますよね~ぶー

 

 

さて、正解は・・・

「城の縄張り」

だそうですキラキラ


私としては
すごく意外な答えだったのですが、

皆さんはいかがでしたか~パー


 

そして、続いての「メールコーナー」では


前田利家にまつわる小丸城の話。

 

お城の石垣の話。

 

 

石垣については、強度の話から始まり・・・

↑写真は、お城EXPOの会場内に展示されていた、小学生による自由研究作品(優秀賞)より

 

 

石垣にからめ

加藤清正の手紙についての話を私も少しさせてもらいましたニコニコ

 

 

↑わたしの顔!顔~(笑)

 

 

続いてのメールでは、

似ているとよく言われる、マピュピチュと竹田城の違い

をあえて語ったり、

 

遠近さんの「ヒツジ」の城探しの件はどうなったのか!?という話や、

クリスマスが似合うお城の話まで!!


皆さんからのメールを元に盛り上がりましたぁ~爆  笑


クリスマスが似合うお城

皆さん何か思いあたりますか??

 

会場では、
“恋人たちの聖地”になっているお城や

キリシタン大名のお城などが話題になりましたが

かなりマニアックなお城が登場。

 


私はキリシタン大名のお城!

というチョイスに惹かれましたサンタクリスマスツリートナカイ

 

 

 

そ・し・て


やってきましたよー 今回のメイン!!

「ゲストに聞いてみよう~」のコーナー

 

 

それにしても何と豪華なゲスト様でしょうかハート

ゲストの小和田泰経さん(左)と、鈴木智博さん(右)。

 

このコーナーでは、

リスナーさんからの質問メールにお答えいただきました!!

 


歴史研究家の小和田さんへは、

「子供の頃から家庭でも歴史の話三昧だったのですか?」

というご質問。

 

 

小和田さんのお父様は、小和田哲男さんですから
これは回答が気になりますウインク

 

答えは、YES♪

歴史好きにはたまらないご家庭でしたカナヘイハート

 

以前、小和田哲男さんが歴史好きになったきっかけは
馬場信春の子孫であったお母様の影響と伺ったことがありましたが


自然と歴史熱が代々受け継がれている
小和田先生ご一家、すっごく素敵だな~と思いましたほっこり

 

沖縄での思い出話などなど、とても面白かったです!!

 

 

さて、戦国魂(せんごくだま)プロデューサーの鈴木さんへは


お土産品やグッズに目がない!というレガのリスナーさんより

「予想以上に売れた戦国グッズ、売れなかった戦国グッズは何ですか?」

というご質問。


これも確かに伺ってみたいやつっ!!

 


さすが鈴木さん!

どちらについてもキッチリと、

それでいて面白く答えてくださいました爆  笑


お話に出て来た戦国魂人気商品の一つという
『甲冑護符』は、なんと甲冑師の方が作られている本格的なもの!

これには私も猛烈に惹かれてしまいましたよーお願い

 

 

いや~

イベントならではの裏話が伺えましたOKルンルン

 


さらに、

 

ゲストのお2人へ

すきらじ的お城の疑問についても伺ってみました!

 

 

小田原城の天守台についてのお話。

 

や、

 

以前、すきらじでも話題となった
竹田城の「武の門」は「弐の門」なのでは?というお話。

 

 

いろいろ見解を伺っていると、あっという間にエンディングの時間が。

心なしか、寂しい顔。

 

最後は皆さんと・・・

 

さらばじゃー

 

来年には、第二弾をぜひともやりたいものです!

 

 

さて、痛恨の失念がひとつ。

 

トークショー終了直後、客席の方から、

「雲海の竹田城をどこから撮ったのですか?」というご質問が。

 

ごめんなさいあせるあせる
とっさに出て来ず「なんとか峡です」としか
お答えできなかったのですがショック


正しくは、

「立雲峡(りつうんきょう)」です。

 

ですが、

すきらじの写真にご興味をもっていただけたこと、
とっても嬉しかったです!ありがとうございましたほっこり

 

 

最後に裏側を少し。


今回の出張トークショーにも、

音響レガ&カメラレガとして、チームすきらじの一員
ゆこりんと石井ちゃんが参加してくれていました爆  笑

 

写真は帰り際、

1階エントランスの熊本城の展示石垣前にて。

 

 

 

今回もイベントにあわせ、

たくさんのメールをありがとうございました。

 

2017年も

すきらじはいろいろと活動してまいりますので

応援のほど、よろしくお願いいたします!

 

 

それでは皆さま

 

よいお年をお迎えくださいませ。

 


by レガ(歴史好きガール):みーぽん

 

 

ペタしてね 読者登録してね

戦国ネット「すきらじ」さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.