アメリカ ボストン発 ヨーガ的ライフスタイル

アメリカ ボストン発 ヨーガ的ライフスタイル

ボストン近郊より
伝統的ハタヨーガでより健康にそしてハッピーな日々を


テーマ:

先週の土曜日にボストン日本語学校にて

肩こりメンテナンス講座と伝統的ヨーガクラスの

イベントをさせていただきました。

 

第1部 肩こりセルフメンテナンス講座

第2部 伝統的ヨーガクラス

 

第1部の肩こりセルフメンテナンス講座ではスライドを使って

肩こりについてのお話を15分程度してから

実際に肩こり改善のためのセルフケアエクササイズを行いました。

 

第2部では伝統的ヨーガクラスを行いました。

体に意識を向けて呼吸に合わせてゆっくり動かし、

最後はシャバアーサナでリラックスしました。

 

実は日本語学校でさせて頂くヨーガのクラスは3回目です。

今までは場所の都合や私の希望で定員を設定していたのですが、

今回はより多くの方に参加していただくために、定員は設定していませんでした。

 

日本語学校でのイベントは3回目だとはいえ、やはり多くの方の前では緊張します。

当日は緊張のため視野が狭くなったのか?!どれくらいの方にご参加いただいているのか

まったく把握できていなかったのですが、

後で写真を見せていただいてびっくり!

非常に多くの方にご参加いただきました。

特に以前は女性の参加がほとんどだったのですが、

今回は男性の方も数名ご参加いただきました。

ヨーガは老若男女関係なく無理なくできる健康法ですが

どうしても若く体が柔らかい女性がするフィットネスというイメージがあり

そういった誤解を払拭するためにも

男性にご参加いただきとてもうれしく思いました。

 

最後になりましたがイベント企画委員の皆様、

音響委員の方々この度はお世話になりありがとうございました。

そして写真とビデオを撮ってくれたボストンママサロンのSさんありがとう!

参加して来てくださった皆様、学年末の多忙な時期に

このイベントに足を運んでいただきましてだきましてありがとうございました。

このイベントが皆様の肩こり軽減や、セルフケア、健康づくりの一環としてお役に立つことを心から願っています。

 

ナマステ

 


 


テーマ:

先日産後ヨーガクラスのイベントがボストンママサロンさんにて

行われました。

 

本クラスでは、1時間という短い時間ですが、

赤ちゃんを預けて産後のママさんたちがご自身の体と

心をヨーガでセルフケアそしてリラックス&リフレッシュ

できる内容にしています。

 

有料ベビーシッターサービス付でしたので

殆どの方がお子さんをお連れになられました。

 

産後の気になる骨盤の調整や、赤ちゃんのお世話はおむつ替えや

授乳など猫背になることが多いので、胸をたくさん開いたり

しました。最後は体全体を緩めるシャバアーサナで締めくくりました。

 

参加者の方の感想をご紹介したいと思います。

「ヨガの効果か、昨日の夜から母乳の出がすごくよくなっています(笑)
思い切って参加してよかったです。
また機会がありましたら、是非産後ヨガに参加したいと思います。」

母乳は血液から作られてますよね。体全体の血流を良くすることで

母乳にも効果があるようです!

 

クラスの後は美味しいお菓子とお茶でのおしゃべりです。

皆さん楽しい時間を過ごしていただいたようです♡

 

参加者の方からの反響及びリクエストもあり

来週金曜日と3月15日(木)からは産後ヨーガクラスが4週間コースのシリーズ化となります。

詳しくはボストンママサロンさんのFBページにてご確認ください。

 

 

皆様にお会い出来るのを楽しみにしています!

 

 

 

 


テーマ:

今日のクラスの終了後の一コマ

 

生徒さん「あーあっという間の1時間でした。本当に1時間クラスをやったんですか?」

 

私「はい。きっちり1時間やりましたよー。時間が早く進んでいるというのは少なくとも

つまらないということではないですねウインク

 

生徒さん「そんなことはないですよー照れ

 

1時間があっという間ということは、生徒さんもマインドフルネスにヨーガをされて

ヨーガを楽しんで行うことができたということと受け取れました爆  笑

どんなことでもつまらない時は時間が長く感じますよね。

 

生徒さんも私と同じようにヨーガで充実した1時間を過ごされたと思うと

うれしく思いました。同じような感想を持ってヨーガを受けてくださる方がもっともっと

増えてくれたらいいなと思います。

 

 

 

 


テーマ:

先週のボストンママサロンさんのマタニティヨーガクラスにて

参加者のお一人から嬉しい感想をいただきましたので

ご紹介したいと思います。

 

先々週のクラスに参加された時に「ぐっすり眠れなかった」とお話されたので

妊婦さんがリラックスして横になれるポーズをご紹介しました。

 

「ヨーガをすると寝つきも違いました。

やはり先生と自分でやるのとは違う!!

教えてもらったポーズのおかげで夜もだいぶ寝つきが良くなりました、ありがとうございます。」

 

少しでもお役に立てていると知れて私もとてもうれしく思いました。

 

今週2月9日からまたマタニティヨーガの4週間コースが始まります。

残席わずかです。また一回だけの参加もWelcomeです!

詳細お申込みはボストンママサロンさんのFBページを御覧ください。

 

 

 


テーマ:


産後は、妊娠・出産を経て変化した体の様々な部分を

ゆっくり時間をかけて妊娠前の体に戻していく、とても大事な時期です。 

慣れない育児が続き、さらにホルモンの関係で体も心も不安定になるママもいますよね。 

このイベントは産後ママの心とからだの両方をケアするための

スペシャルなヨーガプログラムです。

ヨーガの体操を通じて骨盤を整え、たるんだ腹筋を引き締め、

授乳やおむつ替えによって引き起こされる肩こり、腰痛等を予防したり和らげたりします。 

またクラスの最後に行うリラクゼーションでは、育児のために頑張っている心とからだの両方をゆるめて、

リラックスした状態に導きます。

産後ママは、今までと違って赤ちゃん優先の生活になり、ついつい自分のケアを怠りがちです。 

育児のためにはママが心も体も元気であることも大事です!

是非ヨーガでご自身のケアをしてください。

ヨーガの後はお茶を飲みながらベビーちゃんの事や産後の体の事など

同じ状況のママさんたちと交流会タイムです。

講師は整体師でもありますので、育児から引き起こされる腰痛や肩こりなども

気軽に相談してくださいね。

ボストンゆるやか整体

ボストンゆるやか整体FBページ

 

場所 マサチューセッツ アーリントンセンター (お申込後に詳細をお知らせします。)

日時 2018年2月16日 

ベビーシッターサービス付(有料)

 

お申込み詳細は主催のボストンママサロンさんのFBページを御覧ください。

またボストンママサロンさんでは、マタニティ・ヨーガや

ベビーマッサージ、またママのための様々な勉強会などを企画されています。

是非チェックしてみてくださいね(*˘︶˘*).。.:*♡

 

 

 


テーマ:

正直、一日のマインドフルネスリトリートに参加する前は

一日中瞑想するということに対してイメージが沸かず、長い一日になるのではと

危惧したことは否めない。

 

しかし、実際参加してみると、時間があっという間に流れ

しかも多くの人と一緒にやっていることが功を奏してか

いつも以上に集中して瞑想ができた。

 

その日はプログラム以外の時間もマインドフルネスに過ごすことになった。

もちろんランチもマインドフルネス eating (マインドフルに食事をする)

に徹した。ただのトーストした薄切り食パンにハムとチーズに野菜を挟んだだけのサンドイッチ

を持参したが、ゆっくり香りから味わい、その食感を感じ、何度も咀嚼しのみこむことを

繰り返した。そのただのサンドイッチの美味しかった事は今でも覚えている。

 

午後の部での瞑想時、朝からのプログラムで疲れているはずの体そして思考は何故か

シャープになってきたような気がした。

それは覚醒しているときに気持ちが高ぶったときの感覚とは異なり、

ココロの中にある本当の自分に近づいたとでも言うべきであろうか。

さらに、自分自信を肯定し温かく受け入れ、自分が一番大事にしている家族に対しても

優しい気持ちになれた。

それは雑念まみれだった問題を直視できない自分の思考が削ぎ落とされた結果なのかもしれない。

それは最も自分が大事にしている気持ち自分の中にある神様に通信できたというべきか。

言葉では表せない、でもポジティブでココロが洗われる気持ちにになれた。

そして気がつくと満ち足りた気持ちに包まれていて悲しかったわけではないが、涙がこぼれ出ていた。

 

 

 

 


テーマ:

自分のためだけに一日の中で45分間を確保することは結構厳しい。

本当は、夜寝る前、または早朝に起きて、瞑想をすればいいのだけれど、

寝て行うBody Scanをすると間違いなく寝てしまう。

座ってする瞑想も、ほとんど意識がなくて座っていると

睡魔に襲われて倒れてしまうことがしばしばあった。

これで瞑想といえるのか、マインドフルといえるのか自信がなかったが

とにかく評価せず、毎日45分間時間をとっていることを評価して

続けた。

 

ラッシュアワーの中車を運転して、

朝9時からのクラスに出席することも慣れて

最初は遅刻していた毎週のクラスにも余裕を持って出席できるようになり

毎週のクラスが楽しみになってきた。

 

そうこうしているうちに数週間が過ぎ、5週目の週末に

8週間のプログラムの一部に組み込まれていた

フルディのマインドフルネスリトリートの日がやってきた。

 

こういう場に参加するのは初めてだった。

早めに行くつもりが結局ぎりぎりになってしまってばたばたしてしまった。

しかし、この一日は、アイコンタクトをしない、人と会話しないという決まりがあり

静かに粛々と様々な瞑想プログラムが進んでいった。

英語が苦手な私にとっては話さなくてもいいことは非常にありがたかった。

 

参加者の対象は秋期にこのプログラムを取っている人達全員なので

他のクラスの人も参加し、同じクラス以外の人もたくさんいた。

そして、このプログラムを過去に卒業した人達もきていた。

詳しくはわからないけれども200人位は参加していたのではないだろうか。

さらに、オンラインのプログラムを受講している海外の参加者を含めた遠方の人たちも

Webnerを使って参加していた。

離れていても世界中からの参加者がこの日同じ時間に瞑想していると考えたらとても素敵だ。

 

クラスのメンバーもそうだけれども、少なくともその日だけは、

言葉はかわさなくても、みんなが優しいオーラに包まれた人達ばかりなので、

場所自体は参加者が多く混雑していたが、

その場所にいるだけで気持ちが楽になってとても快適な空間だった。

 

その4に続く

 

 

 

 

 

 


テーマ:

今年も新年が明け、早いもので1月も中盤に差し掛かりました。

 

時折、随分前の記憶がすっと蘇ってくることがあります。

 

今年に入り、1998−1999年にイギリスの大学院に留学していた時に

仲良くしていたスペイン人との会話を急に思い出しました。

「数年後には様々な物をオンラインで買うようになり、

お店がどんどん潰れていく。」というような事を話していたのです。

私は、驚きと半信半疑で聞いていたような記憶がありますが、

現在、実際に子供連れでの買い物が好きではないので、

食料品以外はオンラインですましてしまうことがほとんどです。

半信半疑で遠い未来だと思いっていたことが現実になって、

それが当たり前のように日々すごしていることを改めて実感しました。

 

ここ10数年間のテクノロジーの進歩は目覚ましく、ライフスタイルは

著しく便利になりました。

例えばスマホ一つで、写真撮影やショッピング、支払いなど

様々な事が瞬時に可能になる時代になったのです。

しかし新しい技術が生活に馴染むと同時に、

不必要になって忘れ去られるモノも同時にあるということは案外目を向けないものです。

モノだけではなく、情報も同じです。

 

おそらく、どれだけ科学技術が進んだとしても

この先、健康ヘの人々の関心は変わらないでしょう。

特に日本においては老齢人口が増え、いかに健康に長寿を全うするか

また、健康ということは、体の健康だけでなく、心の健康、美容、そして人々の幸福感にも

最終的にはつながっていくのです。

 

ヨーガは数千年の歴史を持つ心と体の健康法ですが、

昨年を振り返り、新しい年を迎え、

特に今年は日本の年号も変わる節目の年に

時代の流れを痛感するとともに、

伝統的なヨーガを次の世代に継承していくことの大切さを改めて感じました。

 

ヨーガは近代医療と違い、病気などを薬を使って治すというようなことはできませんが

数週間継続することで、からだやココロの変化を実感することができます。

また病気を治すということはできないかもしれませんが、

体とココロのバランスを整えて病気を予防していく、病気になりにくい(免疫を高めていく)

体づくりと考えたら良いと思います。

 

時間の経過の持つ意味と継続ということ、そして初心を忘れないように

今年もヨーガに精進していきたいと思います。

 

今年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

 


テーマ:

今年は妊婦さんでヨーガのクラスに来てくださった方がお二方

いらっしゃいました。

そして無事にお二人共元気な赤ちゃんを出産されました。

ヨーガは体調が良ければ出産直前までクラスを受けることができます。

11月の初旬には予定日まで数日の妊婦さんがクラスに参加されました。

許可を頂いて写真撮影。

 

もう一人の方は5月にご出産されて、

秋から赤ちゃんを連れてヨーガクラスに復帰されました。

出産前も出産の前月までクラスに参加されました。

赤ちゃんはいつもお利口さんで最後まで静かにすやすや寝ています💕

 

一年を通して、参加者の方が妊娠されたり出産されたりして

妊娠期間中に健康づくりの一環として関わらせていただけることを

とてもうれしく思いました。

 

来年からはアーリントンのボストンママサロンにてマタニティ・ヨーガの4週間コースが始まります。

妊娠期間中何か運動したいなとお考えの方、むくみや肩こりでお困りの方、

クラスを通じて新しいプレママと出会いたい方、健康づくりの一環としてヨーガを是非取り入れてみてください。出産時に必要な体力、柔軟性を養い、リラックス法、呼吸法、瞑想などを学びます。

日本語で丁寧に指導いたします。

お気軽にお問い合わせくださいませ。

sukhahathayoga@gmail.com

 

 

 

 

 

 


テーマ:

先週、アーリントンのボストンママサロンさんにて

マタ二ティヨーガのイベントをさせていただきました。

 

自分自身の妊婦中も安定期から妊娠前から通っていたヨーガクラスで

出産直前までクラスを受けていました。

妊娠の過程に問題がなければヨーガは出産直前まで行うことができます。

 

ヨーガは妊娠中の心身の健康づくりに最適です。

出産に向けて必要な、体力、筋力、柔軟性を養い、

また妊娠中に起こりうる腰痛やむくみ便秘等のマイナートラブルを予防し、緩和に導きます。

また精神面でも初めての出産に不安になったり心配になったりすることもあると思いますが

瞑想やリラクゼーションを取り入れたクラスですので、

体と心の緊張を緩和し、ゆったりとした気持ちでマタニティライフを送ることができるように

サポート致します。

 

そして体と呼吸そして心に意識を向けてマインドフルにクラスに取り組みます。

体と呼吸の動きは密接に結びついているのですが

ヨーガを通じて呼吸と体の動きを体感することは長時間になるかもしれない

出産時にきっと役に立つと思います。

 

一回のイベントのクラスでしたが、

ご好評につき4週間のクラスをさせていただくことになりました。

 

日本語で丁寧に指導します。お気軽にお問い合わせくださいませ。

sukhahathayoga@gmail.com

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス